このエントリーをはてなブックマークに追加

node-eye: armsdの再起動の方法

node-eyeを使用する際には、Armadilloでarmsdというデーモンが動作します。node-eyeの設定時になかなか接続が完了しない時などの動作確認のためにarmsdを再起動をしたい場合があるかと思います。

そういった時のためにここではarmsdの再起動を行う方法を紹介します。

armsdの再起動

Armadilloで以下のコマンドを実行することでarmsdを再起動させることができます。

[armadillo ~]# systemctl restart node-eye.service

製品: 

  • Armadillo-X1
  • Armadillo-IoT G3L
  • Armadillo-IoT G3
  • Armadillo-IoT G1/G2

タグ: 

  • Armadillo-X1
  • Armadillo-IoT G3/G3L
  • Armadillo-IoT G2
  • node-eye