at_kazutaka.bitoさんのブログ

Armadillo-400シリーズ:コンソール用シリアルインタフェースの切り替え方法

例えば、Armadillo-420/440は、デフォルトではRS232Cコネクタ(CON3)をコンソールとして使用しますが、 用途によっては、RS232Cコネクタ(CON3)を周辺装置との通信に使用したい場合が考えられます。 このような用途において、コンソールをRS232Cコネクタ(CON3)以外のシリアルインタフェースに設定することが可能です。

下記は、Armadillo-400シリーズのコンソール用シリアルインタフェースを切り替える方法です。

Armadillo-IoT(G3)/X1+RS485アドオン:土壌水分センサー(WD-3-WT-5Y-485M)のデータを取得する

Armadillo-IoT(G3)/X1からRS485(Modbus通信)で、土壌水分センサー(WD-3-WT-5Y-485M)の体積含水率、電気伝導率、温度のデータを読み取ってみました。

ページ