at_kazutaka.bitoさんのブログ

Armadillo-640:I2C通信の熱電対温度センサ(MCP9600)からデータ取得(c言語編)

Armadillo-640で、I2C通信の熱電対温度センサ(MCP9600)からデータ取得を取得してみました。
ここでは、MCP9600を搭載した熱電対温度センサモジュールを使用しました。
プログラムは、c言語で作成しています。

Armadillo-640:I2C有効化(at-dtwebの使用例)

Armadillo 製品アップデートのお知らせ (2019年1月/Armadillo-640対象) で、追加されたat-dtwebを使って、
Device Treeをカスタマイズしてみます。
ここでは、I2CとUART(コンソール用)の設定を行ってみます。

I2C2
 CON9の4ピン:SDA
 CON9の6ピン:SCL

UART1
 CON9の3ピン:RXD
 CON9の5ピン:TXD

Armadillo-640:I2C通信の熱電対温度センサ(MCP9600)からデータ取得(python編)

Armadillo-640で、I2C通信の熱電対温度センサ(MCP9600)からデータ取得を取得してみました。
ここでは、MCP9600熱電対温度センサモジュールを使用しました。
プログラムは、pythonで作成しています。

Armadillo-X1/IoT(G3/G3L):USBカメラの画像を無線LAN経由で見る方法

Armadillo-X1/IoT(G3/G3L)に接続したUSBカメラの画像を無線LAN経由で見る方法です。

Armadillo-400/800シリーズ:Debian「stretch」でext4にフォーマットした記録メディアをマウントできない場合

Armadillo-IoT(G3/G3L)/X1やATDE7などの、Debian「stretch」上でext4にフォーマットにした記録メディアが、
Armadillo-400/800シリーズでマウントできない場合の回避策です。

Armadillo-IoT(G3/G3L)/X1:Bluetooth RS-232C 変換アダプター(REX-BT60)とBluetoothシリアル通信

Armadillo-IoT(G3/G3L)/X1で、
ラトックシステム株式会社のBluetooth RS-232C 変換アダプターREX-BT60
とBluetoothシリアル通信してみました。

Armadillo-640:pythonでI2C通信

Armadillo-640で、pythonでI2C通信を確認してみました。
ここでは、I2C通信の加速度センサー(ADXL345)からデータを取得してみました。

Armadillo-640:pyserialでシリアル通信

Armadillo-640:pythonを動かす で構築した環境で、pyserialでシリアル通信してみました。

Armadillo-640:pythonパッケージ追加

Armadillo-640:pythonを動かすで構築した環境にpythonパッケージを追加する方法です。
ここでは、シリアル通信のパッケージ(pyserial)を追加してみます。

Armadillo-640:BLEのUSBドングルを使ってみる

Armadillo-640で、下記のBLEのUSBドングルを使ってみました。
 USB-BT40LE(アイ・オー・データ)
 BSBT4D100(バッファロー)
 MM-BTUD43(サンワサプライ)
 LBT-UAN05C1(エレコム)
例として、BLE通信のセンサータグ「CC2650」(テキサスインスツルメンツ)との接続を確認しました。

ページ