Armadillo-440:rootユーザでログイン可能なコンソールを切り替える

Armadillo-400シリーズ:コンソール用シリアルインタフェースの切り替え方法のような方法で、コンソールを切り替えた場合に、rootユーザでログインする方法です。

例えば、コンソールを切り替えた場合、そのコンソールからログイン可能なのは、一般ユーザ(デフォルトだとguestユーザのみ)になります。 rootユーザでログインする場合は、

方法1.一度guestユーザでログイン後、

su

コマンドを実行して、Passwordは"root"を入力してログインしてください。

方法2.イメージファイル生成の手順に加え、
プロダクトディレクトリまたはビルド済みのatmark-dist/romfsディレクトリの

/etc/securetty

ファイル内の

ttymxc1

の箇所を

ttymxc2

に変更してください。
方法2の場合は、起動後のログインプロンプトから、rootユーザでログインできます。

製品: 
Armadillo-440
タグ: 
Armadillo-400
TIPS