このエントリーをはてなブックマークに追加

Armadillo-640:DHCPサーバー未接続時の起動時間の短縮

Armadillo-640の標準イメージは、起動時にDHCPサーバーからIPアドレスを取得するように設定しています。
DHCPサーバーに接続していると、15秒程度で起動します。
ただ、DHCPサーバーに接続されていないと、90秒程度かかります。

そこで、DHCPサーバー未接続の環境で起動時間を短縮する方法です。

方法1)起動時に自動的にネットワーク接続しないようにする

/etc/network/interfaces の
auto lo eth0
の行を
auto lo
にして、起動時に自動でネットワーク接続しないようにします。

方法2)自動起動時のネットワーク接続のIPアドレスを固定IPアドレスに設定する

固定IPアドレス(下記例では、192.168.10.10)が許可されているなら、 /etc/network/interfaces の
iface eth0 inet dhcp
の行を
iface eth0 inet static
address 192.168.10.10
netmask 255.255.255.0
のように変更します。 上記の設定ですと、ネットワークが接続されていない環境でも約13秒程度で起動します。

製品: 

  • Armadillo-640

タグ: 

  • Armadillo-600
  • TIPS