このエントリーをはてなブックマークに追加

PCのSDカードスロットに挿入されたSDカードをVMware Workstation Playerに認識させる方法

デフォルト設定の場合、VMware Workstation Playerは、PCのSDカードスロットに挿入されたSDカードを認識しません。ここでは、VMware Workstation Playerに、SDカードを認識させる方法を解説します。

■動作環境

  • VMware(R) Workstation 14 Player
  • ATDE5 i386
  • Windows 10 Pro

■手順

  1. VMware Workstation Playerを起動します。
  2. 仮想マシンが"パワーオフ"の状態であることを確認して下さい(※ 仮想マシンが"パワーオン"の場合、以下で設定するディスクタイプIDEが選択できません。また仮想マシンが"サスペンド"の場合、「仮想マシン」の設定ができません)。
  3. TAG index

  4. [Player] - [管理] - [仮想マシン設定]を選択してください。
  5. TAG index

  6. 「仮想マシン設定」画面が開いたら、[ハードウェア]タブで[追加]ボタンを押して下さい。
  7. TAG index

  8. 「ハードウェア追加ウィザード」画面が開きますので、「ハードウェアの種類」から「ハードディスク」を選択して[次へ]を押して下さい。
  9. TAG index

  10. 「ディスクタイプの選択」の「仮想ディスク タイプ」で [IDE]をチェックして、[次へ]を押して下さい。
  11. TAG index

  12. 「ディスクの選択」の「物理ディスクを使用(VMware 上級者用)」をチェックして、[次へ]を押して下さい。
  13. TAG index

  14. この時、「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」が表示されたら、「はい」を選択して下さい。
  15. 「物理ディスクの選択」画面では、以下の2項目を設定します。
    • a. デバイス: SDカードが使用している物理ディスクを選択して下さい。
      b. 使用方法: 「ディスク全体を使用」をチェックして下さい。

    以下の例では、PhysycalDrive1がSDカードが挿入されたディスクになっています (PhysycalDrive0はATDEのプライマリディスク)。

    TAG index

    設定が終了したら、「次へ」を押して下さい。

  16. 「ディスクファイルの指定」画面の「ディスクファイル」には、使用するATDEファイルを指定して下さい。
  17. TAG index
    すべての設定が終了したら、「完了」を押して下さい。

  18. 「仮想マシン設定」画面に戻りますので、[OK]を押して下さい。
  19. TAG index

  20. 再び、[Player] - [管理] - [仮想マシン設定]を選択して、「仮想マシン設定」画面を開いて下さい。
  21. TAG index

  22. [ハードウェア]タブの画面に「デバイス: ハードディスク(IDE)」が表示され、「ディスク情報」の表示が、(9)で設定した内容になっていれば、VMware Workstation PlayerはSDカードを正常に認識しています。
  23. TAG index
  24. VMware Workstation Playerが認識したSDカードがマウントできるかどうか確認します。以下の例では、ext4でフォーマットされたSDカードをマウントする場合を示しています。
  25. SDカードをマウントするための何か適当なディレクトリを作成します。
    [ATDE ~]$ mkdir sd
    ディレクトリsdにSDカードをマウントします。
    [ATDE ~]$ sudo mount -t ext4 /dev/sdb1 sd
    [ATDE ~]$ mount -v
    /dev/sdb1 on /home/atmark/sd type ext4 (rw,relatime,user_xattr,barrier=1,data=ordered)

製品: 

  • Armadillo-X1
  • Armadillo-IoT G3L
  • Armadillo-IoT G3
  • Armadillo-840m
  • Armadillo-840
  • Armadillo-810
  • Armadillo-640
  • Armadillo-460
  • Armadillo-440
  • Armadillo-420
  • Armadillo-410

タグ: 

  • 開発環境
  • Armadillo-X1
  • Armadillo-IoT G3L/G3
  • Armadillo-840m/840/810
  • Armadillo-640
  • Armadillo-460/440/420/410