軽量テキストエディタmicroのご紹介

Linuxには標準でviエディタがインストールされています。しかしviは独特のユーザインターフェースを持っているため、慣れるまでは使い難い面があります。 本ブログでは、WindowsのGUIエディタに近いユーザインターフェースで操作できる、microエディタをご紹介します。

microエディタのインストール

本ブログ執筆時点でmicroエディタの最新版は、1.4.1です。

microエディタは比較的新しいエディタのため、現時点ではDebianパッケージに含まれていません。そこで以下のコマンドを実行して、microの最新版をATDEの適当なディレクトリにダウンロードします。

atmark@atde7:~/work$ sudo wget https://github.com/zyedidia/micro/releases/download/v1.4.1/micro-1.4.1-linux32.tar.gz

ダウンロードした圧縮ファイルを適当なディレクトリに解凍します。

atmark@atde7:~/work$ tar xvf micro-1.4.1-linux32.tar.gz

micro-1.4.1ディレクトリのmicroがmicroの実行ファイルです。 micro-1.4.1ディレクトリにパスを通すか、このファイルをパスの通っているディレクトリにコピーします。 ここでは、/usr/local/binにコピーしました。

atmark@atde7:~/work$ ls -l micro-1.4.1
合計 8468
-rw-r--r-- 1 atmark atmark    1086  8月 10 11:02 LICENSE
-rw-r--r-- 1 atmark atmark   68272  8月 10 11:02 LICENSE-THIRD-PARTY
-rw-r--r-- 1 atmark atmark    9818  8月 10 11:02 README.md
-rwxr-xr-x 1 atmark atmark 8584192  8月 10 11:02 micro
atmark@atde7:~/work$ 
atmark@atde7:~/work$ sudo cp micro-1.4.1/micro /usr/local/bin

microエディタの使い方

microエディタは、直観的なユーザインターフェースを持つ端末ベースのテキストエディタです。

例えば、エディタ内でshift+矢印キーでテキストを選択し、ctrl+cでコピー、ctrl+vで貼り付けができます。 また、ctrl+sで作成したファイルが保存できます。

コマンドの詳細に関しては、microエディタでヘルプを表示(ctrl+g)させるか、microのドキュメントを参照してください。

tips

microエディタ内ではctrl+cとctrl+vでコピー&ペーストができますが、エディタでコピーした文字列を、デフォルトでは別のアプリに貼り付けることができません。

この場合、xclipをインストールすれば、アプリ間で相互にコピー&ペーストが可能となります。xclipは、以下のコマンドを実行することでインストールできます。

atmark@atde7:~$ sudo apt-get install xclip
製品: 
Armadillo-X1
Armadillo-IoT G3L
Armadillo-IoT G3
Armadillo-640
タグ: 
開発環境
Armadillo-X1
Armadillo-IoT G3L/G3
Armadillo-640