ブログ

Armadillo-440+Qtで画像をアプリケーションに埋め込んで使う

Qtでアプリケーションを作成する際、 画像ファイルを外部から読み込むのではなく、 アプリケーションに埋め込んで使いたい場合がありませんか?
ここでは、その方法をご紹介します。

Armadillo-800シリーズのSDブートに関する注意事項

Armadillo-800シリーズでSDカードからブートする場合に、よくある間違いに関して説明してみます。
Armadillo-840/810では、以下の製品マニュアルにもあるように JP2をショートすることで、SDカードのブートローダーを起動します。

1つのLANポートに、複数のIPアドレスを設定する方法

LANポート1つに対して複数のIPアドレスを設定する方法を紹介します。 LANポートは通常eth0等のインターフェイス名が使われます。 IPアドレスの設定は「ifconfig eth0 <IPアドレス>」コマンドを実行します。

Armadillo-440:GTKのGUIサンプリアプリ(functester)を単独でビルドする(ATDE5版)

Armadillo-440:GTKのGUIサンプリアプリ(functester)を単独でビルドするでは、ATDE3(lenny)で確認しました。 ここでは、ATDE5(wheezy)でfunctesterを単独でビルドして動作確認してみました。

Armadillo-IoT+OKI製920MHz帯無線アドオン:920MHz帯無線経由で、エム・システム技研「リモートI/O」から取得した電圧、接点情報をクラウド(Heroku)経由で見る

Armadillo-IoT+920MHz帯マルチホップ無線通信アドオンモジュールと 株式会社エム・システム技研様よりお借したModbus-RTU透過型920MHz帯特定小電力無線通信用通信カードなどのデモ機を使って、 Armadillo-IoTから920MHz帯無線経由で、リモートI/Oの電圧、接点の情報を読み取って、クラウド(Heroku)経由で見てみました。

Armadillo-IoT:TMP107(双方向SMAARTワイヤI/Fの温度センサ)評価モジュールから取得したデータをクラウド(Heroku)経由で見る

Armadillo-IoTで、TMP107(双方向SMAARTワイヤI/Fの温度センサ)評価モジュール を使って、デイジー・チェーン接続されている4つの温度センサーのデータを読み取って、クラウド(Heroku)経由で見てみました。

ページ

Subscribe to RSS - ブログ