ソフトウェアの使用に関しての注意事項

製品ソフトウェアのライセンスについて

標準出荷状態のArmadillo本体にプリインストールされているLinux対応ソフトウェアは、個別に明示されている(書面、電子データでの通知、口頭での通知を含む)場合を除き、オープンソースとしてソースコードが提供されています。再配布等の権利については、各ソースコードに記載のライセンス形態にしたがって、お客様の責任において行使してください。また、本製品に含まれるソフトウエア(付属のドキュメント等も含む)は、現状融資(AS IS)にて提供します。お客様ご自身の責任において、仕様用途・目的の適合について事前に十分な検討と試験を実施した上でお使いください。アットマークテクノは、当該ソフトウェアが特定の目的に適合すること、ソフトウェアの信頼性および正確性、ソフトウェアを含む本製品の使用による結果について、お客様に対し何らの保証も行いません。


なお、各製品の標準出荷状態でプリインストールされている以下のソフトウェアは、オープンソースソフトウェアではありません。

  • ボード情報取得ツール(get_board_info)

パートナーから提供されているソフトウェアのライセンスについて

パートナー等の協力によりArmadilloブランド製品向けに提供されているミドルウェア、その他各種ソフトウェアソリューションは、ソフトウェア毎にライセンスが規程されています。再頒布権等については、各ソフトウェアに付属するreadmeファイル等をご参照ください。その他のバンドルソフトウェアについては、各提供元にお問い合わせください。

ソフトウェアの使用について

製品およびソフトウェアの使用について、あらかじめ各製品のマニュアルをよくお読みの上ご利用ください。