カーネルパラメータのsetenv以外での変更方法

現在、hermit の setenv にて RAMDISK_SIZE を設定して運用しているのですが、hermit の setenv 以外で変更する事は可能なのでしょうか?

製品: 
Armadillo-440

> 現在、hermit の setenv にて RAMDISK_SIZE を設定して運用しているのですが、hermit の setenv 以外で変更する事は可能なのでしょうか?
>

Linuxカーネルコンフィギュレーションで変更できないでしょうか?

Linux Kernel Configuration
  Device Drivers  --->
    [*] Block devices  --->
      (XXXXX) Default RAM disk size (kbytes)

※XXXXXがRAMDISK のサイズ(KByte)

> Linuxカーネルコンフィギュレーションで変更できないでしょうか?
>
>

> Linux Kernel Configuration
>   Device Drivers  --->
>     [*] Block devices  --->
>       (XXXXX) Default RAM disk size (kbytes)
> 

> ※XXXXXがRAMDISK のサイズ(KByte)

レスありがとうございます。

カーネルコンフィグレーションとカーネルパラメータの両方が設定されている場合には、カーネルパラメータの方が優先されてしまうように思っていました。
両方が設定されている場合には、カーネルコンフィグレーションの設定の方が有効となるのでしょうか?

> カーネルコンフィグレーションとカーネルパラメータの両方が設定されている場合には、カーネルパラメータの方が優先されてしまうように思っていました。
> 両方が設定されている場合には、カーネルコンフィグレーションの設定の方が有効となるのでしょうか?
>

カーネルパラメータ(setenvのRAMDISK_SIZE)のほうが優先されます。

他の方法として、
setenvでRAMDISK_SIZEを変更したArmadillo-440からbootloaderリージョン全体(/dev/flash/bootlader)をダンプすることで
環境変数を含んだブートローダーイメージを作成し、そのイメージファイルをArmadillo-440に書き込む、というのはいかがでしょうか?

1台だけはsetenvを実行する必要がありますが、その他のArmadilloにはブートローダーイメージを書き込むだけで済みます。