Armadillo-IoT G3/G3L, Armadillo-X1: ATDE7でapt-get upgradeすると、カーネルのビルドに失敗する問題について

Armadillo-IoT G3/G3L, Armadillo-X1及びATDE7をご利用のお客様

いつもお世話になっております。
アットマークテクノ 高橋です。

現在、Armadillo用の開発環境であるATDE7で、
apt-get upgradeなどのコマンドで「firmware-ti-connectivity」のパッケージを更新すると、
以降、Linuxカーネルのビルドに失敗するようになる問題が発生しています。

原因は、Armadillo-IoT G3及びArmadillo-X1のWLAN+BTコンボモジュール用ファームウェアが、
更新された「firmware-ti-connectivity」のパッケージに含まれていないためです。

この問題が発生した際には、以下の手順で「firmware-ti-connectivity」のダウングレードを行ってください。

wget https://download.atmark-techno.com/debian/pool/non-free/f/firmware-nonfree/firmware-ti-connectivity_0.43.1atmark3_all.deb
sudo dpkg -i firmware-ti-connectivity_0.43.1atmark3_all.deb

この問題については今後の製品アップデートにて修正予定です。
また、修正後は本フォーラムで報告致します。

この度はご迷惑をお掛けし、申し訳ありません。

製品: 
Armadillo-IoT G3
Armadillo-X1