Armadillo-X1 Linux 3.14 ⇒ 4.9書き換えについて

初めての投稿になります。
現在Armadillo-X1を用いて開発を始めようというところですが、
早くも躓いてしましましたのでお助けいただければと。。。

納入されたX1ですが、Linux 3.14/Debian8のためイメージファイルの書き換えを
行っております。

イメージディスクは以下のURLからダウンロードしました。
https://users.atmark-techno.com/armadillo-x1/software

ダウンロードした.imgを用いてマニュアルからSDカードに
sudo dd if=install_disk_sd_ [version] .img of=/dev/sdb bs=4M
でコピーしインストールを試みましたが以下のエラーが出力されインストールが進みません。

-----------------------------------------------------------------------------
U-Boot SPL 2016.07-at17 (Jul 25 2018 - 19:00:03)
Trying to boot from SPI

U-Boot 2016.07-at17 (Jul 25 2018 - 19:00:03 +0900)

CPU: Freescale i.MX7D rev1.3 at 996MHz
CPU: Extended Commercial temperature grade (-20C to 105C) at 37C
Reset cause: POR
       Watchdog enabled
I2C: ready
DRAM: 512 MiB
Boot Source: QSPI Flash
error: BMIC EEPROM detect
MMC: FSL_SDHC: 0, FSL_SDHC: 1
Loading Environment from SPI Flash... SF: Detected N25Q64 with page size 256 Byt
es, erase size 64 KiB, total 8 MiB
*** Warning - bad CRC, using default environment
                                                                                
Failed (-5)
Loading Environment from SPI Flash... SF: Detected N25Q64 with page size 256 Byt
es, erase size 64 KiB, total 8 MiB
*** Warning - bad CRC, using default environment
                                                                                
Failed (-5)
In: serial
Out: serial
Err: serial
Found PFUZE300! deviceid 0x30, revid 0x11
Net: No ethernet found.
=> boot
switch to partitions #0, OK
mmc1(part 0) is current device
switch to partitions #0, OK
mmc1(part 0) is current device
reading boot.scr
** Unable to read file boot.scr **
reading boot.scr
** Unable to read file boot.scr **
reading uImage
10157824 bytes read in 249 ms (38.9 MiB/s)
Booting from mmc ...
reading x1-minimal.dtb
** Unable to read file x1-minimal.dtb **
## Booting kernel from Legacy Image at 82000000 ...
   Image Name: Linux-3.14.79-at21
   Image Type: ARM Linux Kernel Image (uncompressed)
   Data Size: 10157760 Bytes = 9.7 MiB
   Load Address: 80008000
   Entry Point: 80008000
   Verifying Checksum ... OK
   Loading Kernel Image ... OK
FDT and ATAGS support not compiled in - hanging
### ERROR ### Please RESET the board ###
-----------------------------------------------------------------------------

ATDE上でイメージディスク作成ツールでも作ってみましたが状態変わらずでした。
当方組み込みに疎く恐縮ですがご教授いただけますと幸いです。

また、別に一つ質問なのですがArmadlloの電源を入れる際にSDカードスロットがすでに接続されていると
電源が入らないのですがこれは電源投入後にスロットを接続する以外に方法ございますでしょうか?
(素人目ですが、この辺りも関係しているのかと。。。)

以上、よろしくお願いいたします。

製品: 
Armadillo-X1

高橋です。

Armadillo-X1でインストールディスクの実行に失敗する場合、以下のような理由が考えられます。

①SDスロット拡張ボードのスライドスイッチ(SW1)を「SD BOOT」に設定していない
②インストールディスク実行時、Armadilloの電源を入れる際にArmadillo-X1本体のユーザースイッチを押しながら電源投入していない
③インストールディスクイメージをSDカードに書き込む際、ddコマンドの後にsyncを行っていない

これらの点を踏まえた上で、Armadillo-X1製品マニュアルの手順に従いもう一度インストールを試してみてください。

> また、別に一つ質問なのですがArmadlloの電源を入れる際にSDカードスロットがすでに接続されていると
> 電源が入らないのですがこれは電源投入後にスロットを接続する以外に方法ございますでしょうか?

こちらの環境では問題なく電源が入りました。
お手数ですが、以下の点を確認し、もう一度試して頂けますか。
・SDスロット拡張ボードのスライドスイッチの状態(SDカードをストレージとして使用する場合は「NORMAL」に設定する)

高橋様

お世話になります。
ご回答いただきありがとうございました。

> ①SDスロット拡張ボードのスライドスイッチ(SW1)を「SD BOOT」に設定していない
> ②インストールディスク実行時、Armadilloの電源を入れる際にArmadillo-X1本体のユーザースイッチを押しながら電源投入していない
> ③インストールディスクイメージをSDカードに書き込む際、ddコマンドの後にsyncを行っていない
上記確認いたしましたが状態変わらずでした。
ただ、マニュアルの個別でイメージを更新する手順に沿って作業を行ったところ、
無事カーネル、Debian等更新することができました。