nanoエディタの使用

お世話になっております。
Armadillo-440の標準入出力を使って、直接テキストファイルを編集したいです。

しかし、viはコマンドで挫折して、joeはなぜか文字が崩れまくるので、nanoを使用したいと考えました。

以下のブログを参考にnanoをインストールしてみました。
https://users.atmark-techno.com/blog/53/1211

しかし、実際にArmadillo-440で起動すると、以下が表示されて起動できません。

# nano
/usr/bin/nano: line 1: syntax error: unexpected "("

対処方法わかりますでしょうか。

製品: 
Armadillo-440

佐藤です。

こちらでも、ブログの記事と同様の手順で nano を Armadillo-440 にインストールしたところ、
正常に起動しました。

ブログの記事で紹介されてる手順以外になにか実施されたことありますでしょうか。

Kernel Configurationで以下の変更をいたしました。

# 削除
Device Drivers > Sound card support
Device Drivers > Multimedia support
Miscellaneous Applications > Audio tools
Miscellaneous Applications > mjpg-streamer
Miscellaneous Applications > v4l2-ctl
Network Applications > avahi
Network Applications > curl
X WINDOW SYSTEMS

romfsディレクトリ以下の`nano`実行ファイルを`file`コマンドで調べたところ、ARM用にコンパイルされていなかったようです。

atmark@atde5:~/atmark-dist/romfs/usr/bin$ file nano
nano: ELF 64-bit LSB executable, x86-64, version 1 (SYSV), dynamically linked (uses shared libs), for GNU/Linux 2.6.26, BuildID[sha1]=0x67f7e5ebc5d1667dc0033c5c390ab728ff0ad950, not stripped

すいません。自己解決しました。
make cleanしてから、あらためてmakeしたところ、無事起動できるようになりました。

何か操作を誤って、nanoだけクロスコンパイルしていないビルド結果ができていたようです。

ありがとうございました。