Armadillo-640によるpppdを使ったppp通信

菅原と申します。

Armadillo-640をもちいてpppdを使ったppp通信を実施したく。
設定方法などご教示いただけますと幸いです。

何卒宜しくお願い致します。

製品: 
Armadillo-640

中村です。

> Armadillo-640をもちいてpppdを使ったppp通信を実施したく。
> 設定方法などご教示いただけますと幸いです。

640は発呼側ですよね?
モデムはどのようなものを使うのでしょうか?

発呼側であるものとして簡単に試したところでは、
私の手持ち機材(モデムとSIM)では、
NetworkManagerでもwvdialでも、普通のやり方でOKでした。
試してませんが、pppconfig,pon,poffでもできるでしょうし、
/etc/pppの下の設定を手作業で書き換えてpppdを直接起動でも
つながると思います。
それぞれ、詳しい解説があちこち(ネット上や市販本)に
ありますので、そういうのを調べてみてはどうでしょうか?
このあたりのことはDebianでないLinuxでもほぼ同じです。

Armadillo-640は、カーネルコンフィグで次のものを
有効にする必要があります。
今回使用したカーネルバージョンはlinux-v4.14-at12です。

CDROMのドライバを有効にする。
Linux Kernel Configuration
 -> Device Drivers
  -> SCSI device support
   -> <*> SCSI CDROM support
 -> File systems
  -> CD-ROM/DVD Filesystems
      <*> ISO 9660 CDROM file system support
      [ ]   Microsoft Joliet CDROM extensions
      [ ]   Transparent decompression extension
 
CDC-ACMはデフォルトで有効になっていた。
Linux Kernel Configuration
 -> Device Drivers
  -> [*] USB support
   -> <*> USB Modem (CDC ACM) support
 
PPPを有効にする。
Linux Kernel Configuration
 -> Device Drivers
  -> Network device support
      [*]   PPP (point-to-point protocol) support
      ...
      [*]     PPP support for async serial ports  <---- これも必要

テストで追加インストールしたパッケージは次のとおりです。
# apt-get install usb-modeswitch
# apt-get install eject
# apt-get install network-manager
# apt-get install wvdial

これら全部が必要なわけではありません。

usb-modeswitchは、装着時にCD-ROMに見えてしまうようなモデムの
USBを切り替えるツールなので、モデムによっては不要です。

usb-modeswitchの代わりにejectをインストールして、
ejectコマンドでCD-ROMをイジェクトする方法もあります。

NetworkManagerとwvdialは同時に動かせないはずです。
wvdialを動かす時は、NetworkManagerとModemManagerを止めます。

以下、私が試した機材と参考にしたサイトを書いておきます。

少し(かなり?)古いですけど、ドコモのL-05Aと、
b-mobileの基本料0円SIMで試しました。
(SORACOMのSIMも持っているのですけど、L-05Aとサイズが合わず、
サイズ変換アダプタも持ってないので眠っていたb-mobileにしました)

参考サイト:
https://l-w-i.net/t/raspbian/l05a_001.txt
https://qiita.com/tomo-chan/items/a4f7ad511a90ab91d06a

--
なかむら

中村様

ご対応いただき誠にありがとうございます。

ご教示いただいたコンフィグ設定の実施と
普通のやり方で通信できました。

> Armadillo-640は、カーネルコンフィグで次のものを
> 有効にする必要があります。

ありがとうございました。