GNU nano 2.7.4 python編集 日本語入力

日本語入力が出来ません。
nihongo.pyを新規作成

root@armadillo:~# nano nihongo.py

”日本語”と入力すると

 ^w  ^|   ^~

と表示されてしまいます。

print(" ^w  ^|   ^~")

を実行すると

root@armadillo:~# python3 nihongo.py
Traceback (most recent call last):
  File "nihongo.py", line 1, in <module>
    print("\u65e5\u672c\u8a9e")
UnicodeEncodeError: 'ascii' codec can't encode characters in position 0-2: ordinal not in range(128)

となります。
日本語入力可能にするにはどうしたらよろしいでしょうか。

ファイル名 ファイルの説明
CUI画像.PNG
製品: 
Armadillo-IoT G3L

中村です。

> 日本語入力が出来ません。

環境変数LANGでja_JP.UTF-8を設定してみてください。

下の操作例は、すでに他案件で構築済み(LANG設定済み)の
Armadillo-IoT G3L を使用しましたが、このG3Lには
nanoとpython3をインストールしていなかったので、
新規にインストールしました。

root@armadillo:# env | grep LANG
LANG=ja_JP.UTF-8
 
root@armadillo:~# sudo apt-get install nano
 
root@armadillo:~# sudo apt-get install python3
 
root@armadillo:~# cd /tmp
 
root@armadillo:/tmp# nano nihongo.py
 
root@armadillo:/tmp# cat nihongo.py
print("日本語")
 
root@armadillo:/tmp# hexdump -C nihongo.py
00000000  70 72 69 6e 74 28 22 e6  97 a5 e6 9c ac e8 aa 9e  |print(".........|
00000010  22 29 0a                                          |").|
00000013
 
root@armadillo:/tmp# python3 nihongo.py
日本語

--
なかむら

ご回答ありがとうございます。

出来ましたが、rebootすると環境変数が消えてしまいます。
環境変数の設定方法を教えてください。
(もしくは参考サイトを教えてください)

実施したのは

root@armadillo:~# export LANG=ja_JP.UTF-8
root@armadillo:~# python3 nihongo.py
日本語
root@armadillo:~#

です。

よろしくお願い致します。

中村です。

> 出来ましたが、rebootすると環境変数が消えてしまいます。
> 環境変数の設定方法を教えてください。
> (もしくは参考サイトを教えてください)

ログイン時に環境変数を設定する方法、
のようなキーワードでネット検索すれば、
解説がたくさん見つかると思います。

--
なかむら