Armadillo-840にログインできません

いつもお世話になっております。中井です。

本日初めてArmadillo-840を立ち上げたのですが、Linuxにログインできません。
幾つか確認したい事がございますので、ご回答のほど、よろしくお願いいたします。

・接続は、図3.8の②~⑤のみ行い、ジャンパは全てオープンで、変換アダプタのswは
 ①の方に倒れています。(出荷時から変化無し)
・「Almadillo-840の電源を入れる」とは、事前に電源コードをコンセントに挿しておき、
 ピンジャックを本体に挿した時点を指すのでしょうか。
・スタートアップガイドには「通信ソフト」としてminicomの操作が記載されていますが、
 ソフトを起動後Armadillo-840の電源を入れても何も起こりません。
・teratermでポートx(今回は5)に接続し、同じことをするとスタートアップガイドに記載
 されているようなメッセージが流れますが、最後のログインプロンプトのところで
 キーボードからユーザ名を入力しても何も反応しません。
 (teratermログを添付しておきます)

以上、よろしくお願いいたします。

ファイル名 ファイルの説明
teraterm.log Armadillo-840の起動ログ
製品: 
Armadillo-840

追記です。

minicomを起動すると画面上は何の変化も起きませんが、暫くすると下端の
ステータスバーみたいなところがofflineからonline 00:00に変わることから、
接続と起動は正常に動作しているようには見えます。

> いつもお世話になっております。中井です。
>
> 本日初めてArmadillo-840を立ち上げたのですが、Linuxにログインできません。
> 幾つか確認したい事がございますので、ご回答のほど、よろしくお願いいたします。
>
> ・接続は、図3.8の②~⑤のみ行い、ジャンパは全てオープンで、変換アダプタのswは
>  ①の方に倒れています。(出荷時から変化無し)
> ・「Almadillo-840の電源を入れる」とは、事前に電源コードをコンセントに挿しておき、
>  ピンジャックを本体に挿した時点を指すのでしょうか。
> ・スタートアップガイドには「通信ソフト」としてminicomの操作が記載されていますが、
>  ソフトを起動後Armadillo-840の電源を入れても何も起こりません。
> ・teratermでポートx(今回は5)に接続し、同じことをするとスタートアップガイドに記載
>  されているようなメッセージが流れますが、最後のログインプロンプトのところで
>  キーボードからユーザ名を入力しても何も反応しません。
>  (teratermログを添付しておきます)
>
> 以上、よろしくお願いいたします。

追記です。

minicomを起動すると画面上は何の変化も起きませんが、暫くすると下端の
ステータスバーみたいなところがofflineからonline 00:00に変わることから、
接続と起動は正常に動作しているようには見えます。

> いつもお世話になっております。中井です。
>
> 本日初めてArmadillo-840を立ち上げたのですが、Linuxにログインできません。
> 幾つか確認したい事がございますので、ご回答のほど、よろしくお願いいたします。
>
> ・接続は、図3.8の②~⑤のみ行い、ジャンパは全てオープンで、変換アダプタのswは
>  ①の方に倒れています。(出荷時から変化無し)
> ・「Almadillo-840の電源を入れる」とは、事前に電源コードをコンセントに挿しておき、
>  ピンジャックを本体に挿した時点を指すのでしょうか。
> ・スタートアップガイドには「通信ソフト」としてminicomの操作が記載されていますが、
>  ソフトを起動後Armadillo-840の電源を入れても何も起こりません。
> ・teratermでポートx(今回は5)に接続し、同じことをするとスタートアップガイドに記載
>  されているようなメッセージが流れますが、最後のログインプロンプトのところで
>  キーボードからユーザ名を入力しても何も反応しません。
>  (teratermログを添付しておきます)
>
> 以上、よろしくお願いいたします。

ごめんなさい。今の a840の最新版イメージの組み合わせだと、カーネルが変な
挙動をする場合があります。申しわけないのですが、ハードウェアデコードを
使わない場合は、

 - http://download.atmark-techno.com/armadillo-840/image/linux-a840-v1.01.bin.gz
 - http://download.atmark-techno.com/armadillo-840/image/romfs-a840-v1.01.img.gz

を使ってください。

不具合については、調査中です。
ご迷惑をおかけして、申しわけございません。

at_yashi様
ご回答ありがとうございました。中井です。

ご提供いただいたファイルですが、下記マニュアルに沿って
インストールを試みておりますが、上手くいきません。
armadillo-840_product_manual_ja-1.1.0.pdf

資料を読むと表12.1に3通りの方法が示されておりますが、
今回のケースはどの方法で行えばいいのでしょうか。

ダウンローダを使うために変換ケーブルのswを外側に倒して
みましたが、プロンプトは表示されませんでした。
他の方法を試す必要がありますでしょうか。
資料を読む限りでは、このswを弄るとジャンパの設定は無視
され、保守モードで起動するように見えます。

以上、よろしくお願いいたします。

> ごめんなさい。今の a840の最新版イメージの組み合わせだと、カーネルが変な
> 挙動をする場合があります。申しわけないのですが、ハードウェアデコードを
> 使わない場合は、
>
> - http://download.atmark-techno.com/armadillo-840/image/linux-a840-v1.01.bin.gz
> - http://download.atmark-techno.com/armadillo-840/image/romfs-a840-v1.01.img.gz
>
> を使ってください。
>
> 不具合については、調査中です。
> ご迷惑をおかけして、申しわけございません。
>

Windows + VMware + ATDE + USB Serial の環境だと想像してます。なにが原因
なのか分っていないのですが、USBシリアルが正しく動いていないような気がし
ます。なので、

 - シリアルコンソールは、windows 上の teraterm
 - フラッシュメモリの書き換えは、ネットワーク(tftp)経由

で、やりませんか?

http://manual.atmark-techno.com/armadillo-840/armadillo-840_product_manual_ja-1.2.0/ch12.html#sct.update_image-with-tftpdl

に手順が書いてあります。tftpd は ATDE上で動いているはずなので、ATDEの
IP番号を取得し、tftpdl を使ってみてください。

ATDE内の terminal で、/sbin/ifconfig とすると、

  eth0      Link encap:Ethernet  HWaddr 3c:97:0e:16:6a:9e  
            inet addr:192.168.10.100  Bcast:172.16.255.255  Mask:255.255.0.0
                      ^^^^^^^^^^^^^^

こんな風に表示されます。この場合は、

  hermit> tftpdl 192.168.10.10 192.168.10.100 --blksize=1024 --userland=romfs.img.gz
                               ^^^^^^^^^^^^^^

こっちを書き換えてください。tftpdl の最初のIP番号は、Armadillo の IP番
号になります。ネットワーク内で使われていない番号を使ってください。

# DHCPが動いているような社内ネットワークではなく、PCとArmadilloだけのネッ
# トワークにした方が、間違いないです。その場合 ATDEのネットワーク設定が
# 必要になるかもしれませんが...。

at_yashi様
お世話になっております。中井です。

tftpによるアップデートを試みましたが、ファイルを認識しないようです。
retermログとATDE5からの取得情報をまとめたものを下記に記載
いたしますので、確認をお願いいただけませんでしょうか。

hermit> tftpdl 192.168.10.10 192.168.197.134 --blksize=1024 --userland=romfs-a840-v1.01.img.gz
initializing net-device...OK

Client: 192.168.10.10
Server: 192.168.197.134
Region(userland): romfs-a840-v1.01.img.gz

Filename : romfs-a840-v1.01.img.gz
No response from server.
Filename : romfs-a840-v1.01.img.gz
No response from server.
Filename : romfs-a840-v1.01.img.gz
No response from server.
Failed download.
-NG I/O error
hermit>

atmark@atde5:/var/lib/tftpboot$ ls
index.lighttpd.html linux-a840-v1.01.bin.gz romfs-a840-v1.01.img.gz

atmark@atde5:/var/lib/tftpboot$ /sbin/ifconfig
eth0 Link encap:イーサネット ハードウェアアドレス 00:0c:29:a1:17:61
          inetアドレス:192.168.197.134 ブロードキャスト:192.168.197.255 マスク:255.255.255.0
          inet6アドレス: fe80::20c:29ff:fea1:1761/64 範囲:リンク
          UP BROADCAST RUNNING MULTICAST MTU:1500 メトリック:1
          RXパケット:58601 エラー:0 損失:0 オーバラン:0 フレーム:0
          TXパケット:5444 エラー:0 損失:0 オーバラン:0 キャリア:0
      衝突(Collisions):0 TXキュー長:1000
          RXバイト:85264726 (81.3 MiB) TXバイト:506629 (494.7 KiB)

lo Link encap:ローカルループバック
          inetアドレス:127.0.0.1 マスク:255.0.0.0
          inet6アドレス: ::1/128 範囲:ホスト
          UP LOOPBACK RUNNING MTU:16436 メトリック:1
          RXパケット:58 エラー:0 損失:0 オーバラン:0 フレーム:0
          TXパケット:58 エラー:0 損失:0 オーバラン:0 キャリア:0
      衝突(Collisions):0 TXキュー長:0
          RXバイト:3220 (3.1 KiB) TXバイト:3220 (3.1 KiB)

IPがDHCPと被っているかの確認は、 コンソールからarp -aと入力
すればいいのでしょうか。

以上、よろしくお願いいたします。

> Windows + VMware + ATDE + USB Serial の環境だと想像してます。なにが原因
> なのか分っていないのですが、USBシリアルが正しく動いていないような気がし
> ます。なので、
>
> - シリアルコンソールは、windows 上の teraterm
> - フラッシュメモリの書き換えは、ネットワーク(tftp)経由
>
> で、やりませんか?
>
> http://manual.atmark-techno.com/armadillo-840/armadillo-840_product_manual_ja-1.2.0/ch12.html#sct.update_image-with-tftpdl
>
> に手順が書いてあります。tftpd は ATDE上で動いているはずなので、ATDEの
> IP番号を取得し、tftpdl を使ってみてください。
>
> ATDE内の terminal で、/sbin/ifconfig とすると、
>
>

>   eth0      Link encap:Ethernet  HWaddr 3c:97:0e:16:6a:9e  
>             inet addr:192.168.10.100  Bcast:172.16.255.255  Mask:255.255.0.0
>                       ^^^^^^^^^^^^^^
> 

>
> こんな風に表示されます。この場合は、
>
>

>   hermit> tftpdl 192.168.10.10 192.168.10.100 --blksize=1024 --userland=romfs.img.gz
>                                ^^^^^^^^^^^^^^
> 

>
> こっちを書き換えてください。tftpdl の最初のIP番号は、Armadillo の IP番
> 号になります。ネットワーク内で使われていない番号を使ってください。
>
> # DHCPが動いているような社内ネットワークではなく、PCとArmadilloだけのネッ
> # トワークにした方が、間違いないです。その場合 ATDEのネットワーク設定が
> # 必要になるかもしれませんが...。

ArmadilloとATDEのネットワークアドレスが異なる事が関係しているかもしれません。

> hermit> tftpdl 192.168.10.10 192.168.197.134 --blksize=1024 --userland=romfs-a840-v1.01.img.gz
                         ^^^ ^^^

> atmark@atde5:/var/lib/tftpboot$ /sbin/ifconfig
> eth0 Link encap:イーサネット ハードウェアアドレス 00:0c:29:a1:17:61
> inetアドレス:192.168.197.134 ブロードキャスト:192.168.197.255 マスク:255.255.255.0
                                                                                  ^^^^^^^^^^^

ArmadilloのIPアドレスを(192.168.10.10->192.168.197.10)としてみたら
起動できませんか?

hermit> tftpdl 192.168.197.10 192.168.197.134 --blksize=1024 --userland=romfs-a840-v1.01.img.gz
                       ^^^

作成過程で誤投稿してしまいましたので再投稿します。

ArmadilloとATDEのネットワークアドレスが異なっている事が関係しているかもしれません。

> hermit> tftpdl 192.168.10.10 192.168.197.134 --blksize=1024 --userland=romfs-a840-v1.01.img.gz
                         ^^            ^^^
> atmark@atde5:/var/lib/tftpboot$ /sbin/ifconfig
> eth0 Link encap:イーサネット ハードウェアアドレス 00:0c:29:a1:17:61
> inetアドレス:192.168.197.134 ブロードキャスト:192.168.197.255 マスク:255.255.255.0
                                                                   ^^^^^^^^^^^

ArmadilloのIPアドレスを(192.168.10.10->192.168.197.10)としてみたら
起動できませんか?

hermit> tftpdl 192.168.197.10 192.168.197.134 --blksize=1024 --userland=romfs-a840-v1.01.img.gz
                       ^^^

> ArmadilloのIPアドレスを(192.168.10.10->192.168.197.10)としてみたら
> 起動できませんか?
>
>

> hermit> tftpdl 192.168.197.10 192.168.197.134 --blksize=1024 --userland=romfs-a840-v1.01.img.gz
>                        ^^^
> 

IPアドレスを変更しても結果は同じでした。

 tftpdl 192.168.197.10 192.168.197.134 --blksize=1024 --userland=romfs-a840-v1.01.img.gz
initializing net-device...OK
 
Client: 192.168.197.10
Server: 192.168.197.134
Region(userland): romfs-a840-v1.01.img.gz
 
Filename : romfs-a840-v1.01.img.gz
No response from server.
Filename : romfs-a840-v1.01.img.gz
No response from server.
Filename : romfs-a840-v1.01.img.gz
No response from server.
Failed download.
-NG I/O error

因みに、LANケーブルはHUBを介さずPC~Armadillo間でダイレクトに接続しております。
また、社内LANへは無線で接続しております。

追記です。

> # DHCPが動いているような社内ネットワークではなく、PCとArmadilloだけのネッ
> # トワークにした方が、間違いないです。その場合 ATDEのネットワーク設定が
> # 必要になるかもしれませんが...。

社内LANには無線で接続し、PCとArmadilloはLANケーブルで接続して
いるのですが、その場合も「PCとArmadilloだけのネットワーク」と考えて
よろしいでしょうか。
そうであれば「ATDEのネットワーク設定」は何を行えばよいのでしょうか。
(a) 仮想マシンの[管理]->[仮想マシン設定]->[ネットワーク アダプタ]or[シリアル ポート」
(b) ATDE5の[atmark]->[システム設定]->[ネットワーク]
(c) ATDE5の[アプリケーション]->[システムツール]->[設定]->[ネットワーク接続]
考えられるのはこれくらいなのですが。

以上、よろしくお願いいたします。

連投で申し訳ありません。

ダウンローダによる起動ですが、teratermから接続するとhermitが起動し、
プロンプトが表示されました。

hermit> Hermit-At v3.2.3 (Armadillo-840/nor) compiled at 15:35:03, Jul 03 2013
hermit> 

この場合、投入するコマンドはminicomと同等と考えてよろしいでしょうか。

hermit download --input-file (filename) --region (regionname) --port (portname)

※teratermからだとポート名が違ってくる("/dev/xxx"ではない)気がするのですが・・・

以上、よろしくお願いいたします。

お世話になっております、
佐々木です。

以下の内容を拝見しますと、tftpdlではなく、ダウンローダによる書き換えを試そうと
されているということですね。
#丁度、そちらをご案内しようかと思っていました。

[手順12.3 ダウンローダーを使用して書き換える]の手順5は、Teratermもしくはminicomからの
コマンド投入ではなく、ATDE5から投入する手順になりますので、ATDE5で認識される
USBシリアルのデバイス名を指定しています。

コマンドラインでの書き換えはたしかに混乱しますので、Windowsアプリケーションからの書き換えの
方が直感的にわかりやすいかもしれません。

以下は、Armadillo-400シリーズの手順ですが、ファイル名などを気を付けていただければ、Armadillo-840でも
同様に書き換えが可能ですので、参考まで。

http://manual.atmark-techno.com/armadillo-4x0/armadillo-400_series_software_manual_ja-1.8.1/ch06.html
上記の[作業用PCがWindowsの場合]のところを参照してみてください。

注意点としては、以下になります。

- Windowsからの操作になるので、ATDE5でUSBシリアル(future devices ft232r usb uartというデバイス)を切断状態に
 しておいてください。
- TeraTermでUSBシリアルをつかんでいると、書き換えができませんので、TeraTermは閉じてください。

以上です。

> 連投で申し訳ありません。
>
> ダウンローダによる起動ですが、teratermから接続するとhermitが起動し、
> プロンプトが表示されました。
>

> hermit> Hermit-At v3.2.3 (Armadillo-840/nor) compiled at 15:35:03, Jul 03 2013
> hermit> 
> 

> この場合、投入するコマンドはminicomと同等と考えてよろしいでしょうか。
>

> hermit download --input-file (filename) --region (regionname) --port (portname)
> 

> ※teratermからだとポート名が違ってくる("/dev/xxx"ではない)気がするのですが・・・
>
> 以上、よろしくお願いいたします。

佐々木様
いつもお世話になっております。中井です。

ご回答、ありがとうございました。
お陰様で、無事ログインできました。

以上、よろしくお願いいたします。

at_yashi様
お世話になっております。中井です。

ご提供いただいた下記ファイルで、Armadilloにログインする事が
できました。
いろいろとご助言をいただき、大変有難く思っております。
> - http://download.atmark-techno.com/armadillo-840/image/linux-a840-v1.01.bin.gz
> - http://download.atmark-techno.com/armadillo-840/image/romfs-a840-v1.01.img.gz

その続きになるのですが、今回弊社にて使用するにあたって、
拡張ボードのCON13にシリアルコネクタを2個接続しております。

それぞれSCIFA0,6に接続しているのですが、コンフィグレーション
の設定変更が必要と認識しております。
つきましては、上記のkernelのベースとなるソースコードについて、
合わせてご提供いただく事は可能でしょうか。

また、コンフィグレーションの設定を変更するにあたっては、下記の
ディデストリビューションを使用する認識でよろしいでしょうか。
・atmark-dist-20140131

以上、よろしくお願いいたします。

佐々木です。

こちらも、私からお答えしますね。

> > - http://download.atmark-techno.com/armadillo-840/image/linux-a840-v1.01.bin.gz
> > - http://download.atmark-techno.com/armadillo-840/image/romfs-a840-v1.01.img.gz

旧バージョンの各種ソースコードなどは、以下からダウンロード可能です。

http://armadillo.atmark-techno.com/armadillo-840/downloads
上記サイトの一番下にある[過去のドキュメントやソフトウェア]-[ダウンロードディレクトリへ ]

[kernel]
http://download.atmark-techno.com/armadillo-840/source/linux-3.4-at5.tar.gz
[useland]
http://download.atmark-techno.com/armadillo-840/source/atmark-dist-20131018.tar.gz

なお、上記ソースを使ってkernelやuserlandをコンフィギュレーション、ビルドする場合には、こちらも
ひとつ前のATDE5をお使いください。

  ATDE5 32bit版
  http://armadillo.atmark-techno.com/files/downloads/atde/atde5-i386-20130927.tar.xz

  ATDE5 64bit版
  http://armadillo.atmark-techno.com/files/downloads/atde/atde5-amd64-20130927.tar.xz

#ATDEは、一つのPC上で複数共存可能(別なフォルダに解凍するなどしてください)です。

> また、コンフィグレーションの設定を変更するにあたっては、下記の
> ディデストリビューションを使用する認識でよろしいでしょうか。
> ・atmark-dist-20140131

userlandについても、上記に示したひとつ前の版をお使いください。

以上、よろしくお願いいたします。

> at_yashi様
> お世話になっております。中井です。
>
> ご提供いただいた下記ファイルで、Armadilloにログインする事が
> できました。
> いろいろとご助言をいただき、大変有難く思っております。
> > - http://download.atmark-techno.com/armadillo-840/image/linux-a840-v1.01.bin.gz
> > - http://download.atmark-techno.com/armadillo-840/image/romfs-a840-v1.01.img.gz
>
> その続きになるのですが、今回弊社にて使用するにあたって、
> 拡張ボードのCON13にシリアルコネクタを2個接続しております。
>
> それぞれSCIFA0,6に接続しているのですが、コンフィグレーション
> の設定変更が必要と認識しております。
> つきましては、上記のkernelのベースとなるソースコードについて、
> 合わせてご提供いただく事は可能でしょうか。
>
> また、コンフィグレーションの設定を変更するにあたっては、下記の
> ディデストリビューションを使用する認識でよろしいでしょうか。
> ・atmark-dist-20140131
>
> 以上、よろしくお願いいたします。

佐々木です。

すみません、ATDEの件ですが、最新のATDE5でも、
旧版のkenel/userlandをビルドできるような気がしてきました。

念のため、今ビルドしてますが、終わりましたら再度投稿します。

> 佐々木です。
>
> こちらも、私からお答えしますね。
>
> > > - http://download.atmark-techno.com/armadillo-840/image/linux-a840-v1.01.bin.gz
> > > - http://download.atmark-techno.com/armadillo-840/image/romfs-a840-v1.01.img.gz
>
> 旧バージョンの各種ソースコードなどは、以下からダウンロード可能です。
>
> http://armadillo.atmark-techno.com/armadillo-840/downloads
> 上記サイトの一番下にある[過去のドキュメントやソフトウェア]-[ダウンロードディレクトリへ ]
>
> [kernel]
> http://download.atmark-techno.com/armadillo-840/source/linux-3.4-at5.tar.gz
> [useland]
> http://download.atmark-techno.com/armadillo-840/source/atmark-dist-20131018.tar.gz
>
> なお、上記ソースを使ってkernelやuserlandをコンフィギュレーション、ビルドする場合には、こちらも
> ひとつ前のATDE5をお使いください。
>
> ATDE5 32bit版
> http://armadillo.atmark-techno.com/files/downloads/atde/atde5-i386-20130927.tar.xz
>
> ATDE5 64bit版
> http://armadillo.atmark-techno.com/files/downloads/atde/atde5-amd64-20130927.tar.xz
>
> #ATDEは、一つのPC上で複数共存可能(別なフォルダに解凍するなどしてください)です。
>
> > また、コンフィグレーションの設定を変更するにあたっては、下記の
> > ディデストリビューションを使用する認識でよろしいでしょうか。
> > ・atmark-dist-20140131
>
> userlandについても、上記に示したひとつ前の版をお使いください。
>
> 以上、よろしくお願いいたします。
>
> > at_yashi様
> > お世話になっております。中井です。
> >
> > ご提供いただいた下記ファイルで、Armadilloにログインする事が
> > できました。
> > いろいろとご助言をいただき、大変有難く思っております。
> > > - http://download.atmark-techno.com/armadillo-840/image/linux-a840-v1.01.bin.gz
> > > - http://download.atmark-techno.com/armadillo-840/image/romfs-a840-v1.01.img.gz
> >
> > その続きになるのですが、今回弊社にて使用するにあたって、
> > 拡張ボードのCON13にシリアルコネクタを2個接続しております。
> >
> > それぞれSCIFA0,6に接続しているのですが、コンフィグレーション
> > の設定変更が必要と認識しております。
> > つきましては、上記のkernelのベースとなるソースコードについて、
> > 合わせてご提供いただく事は可能でしょうか。
> >
> > また、コンフィグレーションの設定を変更するにあたっては、下記の
> > ディデストリビューションを使用する認識でよろしいでしょうか。
> > ・atmark-dist-20140131
> >
> > 以上、よろしくお願いいたします。

佐々木です。

最新版(v20140131)のATDE5にて、先ほどお知らせしたkernel/userlandの
ビルドができることを確認いたしました。
(Armadillo-840の標準イメージのビルドだけですが)

大変失礼いたしました。
以上、よろしくお願いいたします。

> 佐々木です。
>
> すみません、ATDEの件ですが、最新のATDE5でも、
> 旧版のkenel/userlandをビルドできるような気がしてきました。
>
> 念のため、今ビルドしてますが、終わりましたら再度投稿します。
>
> > 佐々木です。
> >
> > こちらも、私からお答えしますね。
> >
> > > > - http://download.atmark-techno.com/armadillo-840/image/linux-a840-v1.01.bin.gz
> > > > - http://download.atmark-techno.com/armadillo-840/image/romfs-a840-v1.01.img.gz
> >
> > 旧バージョンの各種ソースコードなどは、以下からダウンロード可能です。
> >
> > http://armadillo.atmark-techno.com/armadillo-840/downloads
> > 上記サイトの一番下にある[過去のドキュメントやソフトウェア]-[ダウンロードディレクトリへ ]
> >
> > [kernel]
> > http://download.atmark-techno.com/armadillo-840/source/linux-3.4-at5.tar.gz
> > [useland]
> > http://download.atmark-techno.com/armadillo-840/source/atmark-dist-20131018.tar.gz
> >
> > なお、上記ソースを使ってkernelやuserlandをコンフィギュレーション、ビルドする場合には、こちらも
> > ひとつ前のATDE5をお使いください。
> >
> > ATDE5 32bit版
> > http://armadillo.atmark-techno.com/files/downloads/atde/atde5-i386-20130927.tar.xz
> >
> > ATDE5 64bit版
> > http://armadillo.atmark-techno.com/files/downloads/atde/atde5-amd64-20130927.tar.xz
> >
> > #ATDEは、一つのPC上で複数共存可能(別なフォルダに解凍するなどしてください)です。
> >
> > > また、コンフィグレーションの設定を変更するにあたっては、下記の
> > > ディデストリビューションを使用する認識でよろしいでしょうか。
> > > ・atmark-dist-20140131
> >
> > userlandについても、上記に示したひとつ前の版をお使いください。
> >
> > 以上、よろしくお願いいたします。
> >
> > > at_yashi様
> > > お世話になっております。中井です。
> > >
> > > ご提供いただいた下記ファイルで、Armadilloにログインする事が
> > > できました。
> > > いろいろとご助言をいただき、大変有難く思っております。
> > > > - http://download.atmark-techno.com/armadillo-840/image/linux-a840-v1.01.bin.gz
> > > > - http://download.atmark-techno.com/armadillo-840/image/romfs-a840-v1.01.img.gz
> > >
> > > その続きになるのですが、今回弊社にて使用するにあたって、
> > > 拡張ボードのCON13にシリアルコネクタを2個接続しております。
> > >
> > > それぞれSCIFA0,6に接続しているのですが、コンフィグレーション
> > > の設定変更が必要と認識しております。
> > > つきましては、上記のkernelのベースとなるソースコードについて、
> > > 合わせてご提供いただく事は可能でしょうか。
> > >
> > > また、コンフィグレーションの設定を変更するにあたっては、下記の
> > > ディデストリビューションを使用する認識でよろしいでしょうか。
> > > ・atmark-dist-20140131
> > >
> > > 以上、よろしくお願いいたします。

佐々木様
いつもお世話になっております。中井です。

ご提示いただいたバージョンでatmark-dist環境を作成しました。
それを踏まえた上での質問になりますが、

(1) 作成したromfsとkernelは、以前ご提供頂きArmadilloにインストールした
  下記のファイルに上書きをすればよいのでしょうか。
   - http://download.atmark-techno.com/armadillo-840/image/linux-a840-v1.01.bin.gz
   - http://download.atmark-techno.com/armadillo-840/image/romfs-a840-v1.01.img.gz

(2) 拡張ポートに追加したシリアルポート(ttyS0,6)をコンフィグに設定する
  方法が分かりません。
  ・/devフォルダ配下には、ttyS0~3しか実装されていません。
  ・webで調べたところ、/etc/rc.d/rc.serialというファイルを変更すればよい
   みたいですが、そのようなファイルは存在しません。
  ・menuconfigのウィンドウには、それらしき項目が見当たりません。

以上、よろしくお願いいたします。

佐々木です。

文中にてコメントいたします。

> 佐々木様
> いつもお世話になっております。中井です。
>
> ご提示いただいたバージョンでatmark-dist環境を作成しました。
> それを踏まえた上での質問になりますが、
>
> (1) 作成したromfsとkernelは、以前ご提供頂きArmadilloにインストールした
>   下記のファイルに上書きをすればよいのでしょうか。
>    - http://download.atmark-techno.com/armadillo-840/image/linux-a840-v1.01.bin.gz
>   - http://download.atmark-techno.com/armadillo-840/image/romfs-a840-v1.01.img.gz

こちらはmakeしたイメージファイル(romfs.img.gz/linux.bin.gz)の書き換え方のご質問と思います。
以下にもありますが、以前試していただいたtftpdlとHermitによる書き換えがありますが、
今回はArmadillo-840にログインが出来ていると思いますので、netflashを使うとよいと思います。

http://manual.atmark-techno.com/armadillo-840/armadillo-840_product_manual_ja-1.2.0/ch12.html

ネットワークを経由すると色々と問題もでてくる可能性がありますので、USBメモリなどを使った
[12.2.2. ストレージ上のイメージファイルを書き込む]の章を参考にしていただくのがよいかと思います。
 
> (2) 拡張ポートに追加したシリアルポート(ttyS0,6)をコンフィグに設定する
>   方法が分かりません。
>   ・/devフォルダ配下には、ttyS0~3しか実装されていません。
>   ・webで調べたところ、/etc/rc.d/rc.serialというファイルを変更すればよい
>    みたいですが、そのようなファイルは存在しません。
>   ・menuconfigのウィンドウには、それらしき項目が見当たりません。

Armadillo-840液晶モデルのシリアルポートttySC0、ttySC6を有効にするには、以下を
ご参照ください。

http://manual.atmark-techno.com/armadillo-840/armadillo-840_product_manual_ja-1.2.0/ch08.html#sct.kernel_spec.drivers.uart

具体的には、カーネルコンフィギュレーションの以下を有効にしてから、再度makeを実行する必要があります。

Linux/arm 3.4-at5 Kernel Configuration
    System Type --->
    Armadillo-840 System Configuration --->
 [*] use SCIFA0      ←チェックする
 [*] use SCIFA6       ←チェックする

佐々木様
いつもお世話になっております。中井です。

早速のご回答、ありがとうございました。
それを踏まえて、更に質問させていただきます。

(質問)
カーネルコンフィグレーションの変更ですが、 System Typeというメニューが
見つかりません。特別なコンフィグレーションが必要なのでしょうか。
ご教授頂いたサイトを拝見いたしましたが、その様な記述は見当たりません。
(Armadillo-840のデフォルトについての記載はありますが...)

以上、よろしくお願いいたします。

佐々木です。

System Typeというメニューは、以下のチェックをつけて一度Main Manuを閉じた
あとに出てきます。

Main Menu
  Kernel/Library/Defaults Selection
    [*] Customize Kernel Settings

以下は400シリーズ向けのドキュメントになりますが、基本的な設定の流れは
同じですので、ご参考になるかと思います。
http://manual.atmark-techno.com/armadillo-guide/armadillo-guide-2_ja-2.2.1/ch07.html#sec_setting_of_configuration

以上です。
> 佐々木様
> いつもお世話になっております。中井です。
>
> 早速のご回答、ありがとうございました。
> それを踏まえて、更に質問させていただきます。
>
> (質問)
> カーネルコンフィグレーションの変更ですが、 System Typeというメニューが
> 見つかりません。特別なコンフィグレーションが必要なのでしょうか。
> ご教授頂いたサイトを拝見いたしましたが、その様な記述は見当たりません。
> (Armadillo-840のデフォルトについての記載はありますが...)
>
> 以上、よろしくお願いいたします。