SD ブート時の rc.local

橋本と申します。

Armadillo-840 ベーシックモデルを利用しております。
SD ブートにて起動した際の rc.local 参照場所変更の可不可について質問させていただきます。

Atmark Dist のユーザーランドをソースコードからビルドして作成した SD カードを準備しました。
SD カードには etc/default/rc.local に自作アプリケーションを初期起動させるコマンドを記述しました。

この SD カードを利用し SD ブートをしたところ、本体フラッシュメモリの rc.local が実行されているようで、
 photoviewer を起動しようとします。

SD ブートで起動した場合、SD カードの rc.local を実行する方法はないのでしょうか。

製品: 
Armadillo-840

中村です。

推測ですが・・・

atmark-distを使うと、SDからブートしたときでもフラッシュからの
ブート時と同じようにconfigフラッシュは生きているということじゃ
ないかと思います。
/etc/init.d/rcの中でconfigをゴニョゴニョしてますよね。

configをクリアしてみてはどうでしょうか?
# flatfsd -i
で再起動です。

--
なかむら

橋本です。
返信ありがとうございます。

flatfsd のコマンドはフラッシュメモリの /etc/config に対する操作になりますね。
flatfsd コマンドで SD カード /etc/default の内容で、フラッシュメモリの rc.localを修正する
ことはできました。

ちなみに、本体(フラッシュメモリ)の rc.local を変更せずに、SD カードの /etc/config/rc.local
を参照するようにすることはできないのでしょうか?

佐々木です。

中村さんの回答にあるように、/etc/rc.d/S03flatfsdで起動時に/etc/init.d/flatfsdが
呼ばれて、その中で、flatfsd -rを使ってフラッシュメモリから読みだしていると思います。

root@armadillo840-0 (ttySC2) /etc/rc.d]# ls -la S03flatfsd
lrwxrwxrwx 1 root root 19 Aug 20 2013 S03flatfsd -> /etc/init.d/flatfsd

私はS03flatfsdを消すか、/etc/init.d/flatfsdをflatfsd.orgとかにmvして、フラッシュメモリからの
読み込みをしないようにすることが多いです。
#他によい方法もあるかと思いますが、ご参考まで。

> 橋本です。
> 返信ありがとうございます。
>
> flatfsd のコマンドはフラッシュメモリの /etc/config に対する操作になりますね。
> flatfsd コマンドで SD カード /etc/default の内容で、フラッシュメモリの rc.localを修正する
> ことはできました。
>
> ちなみに、本体(フラッシュメモリ)の rc.local を変更せずに、SD カードの /etc/config/rc.local
> を参照するようにすることはできないのでしょうか?

中村様 佐々木様

橋本です。

flatfsd を読み込まないようにすることで、SD カードの rc.local での設定
が反映されるようになりました。

丁寧にご教示いただき、ありがとうございました。