QtアプリケーションがLCDに表示されない

いつもお世話になっております。
中井と申します。

Qtで作成した画面表示アプリケーションをArmadillo-840で実行したところ、
LCDに作成した画面が表示されませんでした。
teratermのコンソールには、下記の様に表示されております。

[root@armadillo840-0 (ttySC2) ~]# /usr/bin/NFCdemo
evdevtouch: Using device /dev/input/event0
min X: 0 max X: 799
min Y: 0 max Y: 479
min pressure: 0 max pressure: 0
device name: st1232-touchscreen
Protocol type B (mtdev)

拡張ボード01に接続されているためQT_QPA_EGLFS_DISPLAYに1を設定
しましたが、Linux上から設定値を確認する方法はございますでしょうか。

【参考資料】
製品マニュアル「第14章 Qt - GUIフレームワーク」
http://manual.atmark-techno.com/armadillo-840/armadillo-840_product_manual_ja-1.2.0/ch14.html#sct.qt.builtin

以上、よろしくお願いいたします。

製品: 
Armadillo-840

佐々木です。

> 拡張ボード01に接続されているためQT_QPA_EGLFS_DISPLAYに1を設定

QT_QPA_EGLFS_DISPLAYを1に設定されているとのことですが、
ATDE5のQt Creator上で設定しているのではないかと思います。
(「14.3.4.2. Armadillo(armhf)の設定」の手順です)

Qt Creator上で設定している環境変数は、ATDE5からリモート実行する際に設定される
環境変数になりますので、今回のように直接Armadillo-840にログインしてQtのアプリケーションを
動かす場合には、自分で環境変数を設定する必要があります。

以下のようにすると表示されると思いますので、お試しいただけますか?
[root@armadillo840-0 (ttySC2) ~]# QT_QPA_EGLFS_DISPLAY=1 /usr/bin/NFCdemo

> しましたが、Linux上から設定値を確認する方法はございますでしょうか。

ちなみに現在設定されている環境変数を調べるには、envコマンドを使います。

[root@armadillo840-0 (ttySC2) ~]# env

こちらのドキュメントが参考になるかと思います。
http://manual.atmark-techno.com/armadillo-guide/armadillo-guide-2_ja-2.2.1/ch05.html#sec_shell_environment_variables

以上です。

> いつもお世話になっております。
> 中井と申します。
>
> Qtで作成した画面表示アプリケーションをArmadillo-840で実行したところ、
> LCDに作成した画面が表示されませんでした。
> teratermのコンソールには、下記の様に表示されております。
>
> [root@armadillo840-0 (ttySC2) ~]# /usr/bin/NFCdemo
> evdevtouch: Using device /dev/input/event0
> min X: 0 max X: 799
> min Y: 0 max Y: 479
> min pressure: 0 max pressure: 0
> device name: st1232-touchscreen
> Protocol type B (mtdev)
>
> 拡張ボード01に接続されているためQT_QPA_EGLFS_DISPLAYに1を設定
> しましたが、Linux上から設定値を確認する方法はございますでしょうか。
>
> 【参考資料】
> 製品マニュアル「第14章 Qt - GUIフレームワーク」
> http://manual.atmark-techno.com/armadillo-840/armadillo-840_product_manual_ja-1.2.0/ch14.html#sct.qt.builtin
>
> 以上、よろしくお願いいたします。

佐々木様
中井です。

ご教授いただいた方法で表示されました。
ありがとうございました。

以上、よろしくお願いいたします。
> 佐々木です。
>
> > 拡張ボード01に接続されているためQT_QPA_EGLFS_DISPLAYに1を設定
>
> QT_QPA_EGLFS_DISPLAYを1に設定されているとのことですが、
> ATDE5のQt Creator上で設定しているのではないかと思います。
> (「14.3.4.2. Armadillo(armhf)の設定」の手順です)
>
> Qt Creator上で設定している環境変数は、ATDE5からリモート実行する際に設定される
> 環境変数になりますので、今回のように直接Armadillo-840にログインしてQtのアプリケーションを
> 動かす場合には、自分で環境変数を設定する必要があります。
>
> 以下のようにすると表示されると思いますので、お試しいただけますか?
> [root@armadillo840-0 (ttySC2) ~]# QT_QPA_EGLFS_DISPLAY=1 /usr/bin/NFCdemo
>
> > しましたが、Linux上から設定値を確認する方法はございますでしょうか。
>
> ちなみに現在設定されている環境変数を調べるには、envコマンドを使います。
>
> [root@armadillo840-0 (ttySC2) ~]# env
>
> こちらのドキュメントが参考になるかと思います。
> http://manual.atmark-techno.com/armadillo-guide/armadillo-guide-2_ja-2.2.1/ch05.html#sec_shell_environment_variables
>
> 以上です。
>
>
> > いつもお世話になっております。
> > 中井と申します。
> >
> > Qtで作成した画面表示アプリケーションをArmadillo-840で実行したところ、
> > LCDに作成した画面が表示されませんでした。
> > teratermのコンソールには、下記の様に表示されております。
> >
> > [root@armadillo840-0 (ttySC2) ~]# /usr/bin/NFCdemo
> > evdevtouch: Using device /dev/input/event0
> > min X: 0 max X: 799
> > min Y: 0 max Y: 479
> > min pressure: 0 max pressure: 0
> > device name: st1232-touchscreen
> > Protocol type B (mtdev)
> >
> > 拡張ボード01に接続されているためQT_QPA_EGLFS_DISPLAYに1を設定
> > しましたが、Linux上から設定値を確認する方法はございますでしょうか。
> >
> > 【参考資料】
> > 製品マニュアル「第14章 Qt - GUIフレームワーク」
> > http://manual.atmark-techno.com/armadillo-840/armadillo-840_product_manual_ja-1.2.0/ch14.html#sct.qt.builtin
> >
> > 以上、よろしくお願いいたします。