このエントリーをはてなブックマークに追加

Standby後のLTEからの起床

G3LのパワーマネージメントでStandbyへ移行後、LTEからのイベントで起床させる方法はありませんか?

製品: 

  • Armadillo-IoT G3L

古関です。

古関です。

以下の製品アップデートでSMSの受信をトリガに起床できるように対応しました。
http://armadillo.atmark-techno.com/news/20170331/software-update-aiotg3l

仕組みとしては、LTEモジュールがSMSを受信するとRingピンをアサートするように設定、
RingピンのアサートをCPU(i.MX7 Dual)のGPIOで検出し、起床要因として使用することで実現しております。

手順を以下に記載します。

-----------------------------------------------------------------------
(1) ソフトウェアを更新
Linixカーネル v3.14-x1-at12(uImage-x1-v12.00)以降に更新する。

(2) LTEモジュールがSMSを受信するとRingピンをアサートするように設定

# service ModemManager stop
# cu -l /deb/ttyACM0 -s 115200
AT^SCFG="URC/Ringline","asc0"

OK
~.(チルダ、ドット)でcuを終了

# service ModemManager start

(3) SMSが使用可能な契約のSIMでLTEのデータ接続を行う

(4) パワーマネージメント Power-On Suspendに設定
# echo standby > /sys/power/state

PM: Syncing filesystems ... done.
Freezing user space processes ... (elapsed 0.001 seconds) done.
Freezing remaining freezable tasks ... (elapsed 0.001 seconds) done.
Suspending console(s) (use no_console_suspend to debug)

(5) G3LにSMSを送信して起床させる

起床すると以下のように表示される。

PM: suspend of devices complete after 102.842 msecs
PM: suspend devices took 0.110 seconds
PM: late suspend of devices complete after 0.432 msecs
PM: noirq suspend of devices complete after 0.577 msecs
Disabling non-boot CPUs ...
CPU1: shutdown
Enabling non-boot CPUs ...
CPU1: Booted secondary processor
CPU1 is up
PM: noirq resume of devices complete after 1.953 msecs
PM: early resume of devices complete after 2.024 msecs
PM: resume of devices complete after 175.939 msecs
PM: resume devices took 0.170 seconds
Restarting tasks ... done.