このエントリーをはてなブックマークに追加

Starting uvc-gadget: failed

カーネルとユーザーランドを最新のもの(linux-a810-v1.19.bin.gz, romfs-a810-v1.14.img.gz)に書き換えたところ、UVCカメラが使えなくなってしまいました。Linuxの起動ログを見てみると、
「Starting uvc-gadget: failed」
となっています。カーネルとユーザーランドを製品付属のCDに入っていた、linux-a810-v1.16.bin.gzおよびromfs-a810-v1.13.img.gzにしても同じです。
原因、復旧方法、調査方法など、ご教授お願い致します。

ファイル名 ファイルの説明
起動ログ.txt

製品: 

  • Armadillo-810

笹山です。

笹山です。

> 原因、復旧方法、調査方法など、ご教授お願い致します。

カメラが接続されていない時、もしくは接続されていても Linux で認識されていない時に
本現象が発生する場合があります。

カメラが認識されているかどうか確認するために、以下のコマンドを実行してみてください。
正常にカメラが認識されているのなら /dev/video0~4 までの計5つが表示されるはずです。

[root@armadillo810-0 (ttySC2) ~]# ls /dev/video*
/dev/video0  /dev/video1  /dev/video2  /dev/video3  /dev/video4

計5つの表示がされない場合は、以下の項目をチェックしてみてください。
・カメラの接続はしっかりされているか?
・標準カメラモジュール(KBCR-iC01VG)を接続しているか?

どうぞよろしくお願い致します。

> [root@armadillo810-0

> [root@armadillo810-0 (ttySC2) ~]# ls /dev/video*
> /dev/video0 /dev/video1 /dev/video2 /dev/video3 /dev/video4

/dev/video4 のみ表示されません。

> ・カメラの接続はしっかりされているか?

昨日は正常に動いていたので大丈夫だと思いますが、一度分解して組み立て直してみましたが、状況は変わらないです。

> ・標準カメラモジュール(KBCR-iC01VG)を接続しているか?

カメラモジュールは、KBCR-iC01TG です。
 

田中と申します。

田中と申します。

> カメラモジュールは、KBCR-iC01TG です。

カメラモジュールを変更した場合、標準のカーネル、ユーザランドでは動作しません。
KBCR-iC01TGご購入時に専用のカーネル、ユーザランドは付属していませんでしたでしょうか?
お手数ですが、シキノハイテック(弊社)に問い合わせをお願いいたします。