このエントリーをはてなブックマークに追加

Armadillo-X1などのカーネルmakeの引数

中村です。

素朴な疑問として・・・

Armadillo-X1/IoTG3/IoTG3Lのプロダクトマニュアルの
linuxカーネルのビルドのところに次の記載があります。

$ make CROSS_COMPILE=arm-linux-gnueabihf- ARCH=arm
$ make ARCH=arm CROSS_COMPILE=arm-linux-gnueabihf- LOADADDR=0x80008000 uImage
        
1つめのmakeと2つめのmakeとで、
CROSS_COMPILE=とARCH=の順番が逆になっていますが、
次のようにしても同じですよね?
$ make CROSS_COMPILE=arm-linux-gnueabihf- ARCH=arm
$ make CROSS_COMPILE=arm-linux-gnueabihf- ARCH=arm LOADADDR=0x80008000 uImage

ついでに・・・独立した投稿にするほどでもないので・・・
Armadillo-X1のプロダクトマニュアルに、
元にした別マニュアル(G3?)の残骸らしきものがいくつかありました。

たとえば、
ストレージの説明(表6.3)
 SD/SDHC/SDXCカード /dev/mmcblk*[a] /dev/mmcblk*p1 SDインターフェース(CON4)
 USBフラッシュメモリ /dev/sd*[b] /dev/sd*1 USB ホストインターフェース(CON7)
LEDのトリガの説明(表6.5)
 mmc0 SDインターフェース(CON4)のアクセスランプにします。
などです。

--
なかむら

製品: 

  • Armadillo-X1
  • Armadillo-IoT G3L
  • Armadillo-IoT G3

溝渕です。

溝渕です。

> Armadillo-X1/IoTG3/IoTG3Lのプロダクトマニュアルの
> linuxカーネルのビルドのところに次の記載があります。
>
> $ make CROSS_COMPILE=arm-linux-gnueabihf- ARCH=arm
> $ make ARCH=arm CROSS_COMPILE=arm-linux-gnueabihf- LOADADDR=0x80008000 uImage
>
> 1つめのmakeと2つめのmakeとで、
> CROSS_COMPILE=とARCH=の順番が逆になっていますが、
> 次のようにしても同じですよね?
> $ make CROSS_COMPILE=arm-linux-gnueabihf- ARCH=arm
> $ make CROSS_COMPILE=arm-linux-gnueabihf- ARCH=arm LOADADDR=0x80008000 uImage

ご指摘の通り順序に意味はありません。

マニュアルで逆になっていると意味があるように見えて好ましくないため、修
正いたします。

> ついでに・・・独立した投稿にするほどでもないので・・・
> Armadillo-X1のプロダクトマニュアルに、
> 元にした別マニュアル(G3?)の残骸らしきものがいくつかありました。
>
> たとえば、
> ストレージの説明(表6.3)
>  SD/SDHC/SDXCカード /dev/mmcblk*[a] /dev/mmcblk*p1 SDインターフェース(CON4)
>  USBフラッシュメモリ /dev/sd*[b] /dev/sd*1 USB ホストインターフェース(CON7)
> LEDのトリガの説明(表6.5)
>  mmc0 SDインターフェース(CON4)のアクセスランプにします。
> などです。

上記、完全に誤記です。ビルドオプションと共に修正いたします。

ご指摘ありがとうございました。

以上です。