Armadillo-810の画像をWindowsPC上で確認する

Armadillo-810の標準イメージではUVCガジェットが起動しているので、USBカメラのように使うことも可能です。
以下のマニュアルには、ATDE5上で guvcviewというツールを使ってArmadillo-810で撮影した画像を確認する方法が
記載されています。

[ 6.2.1. UVCガジェット ]
http://manual.atmark-techno.com/armadillo-810/armadillo-810_product_manual_ja-1.6.0/ch06.html#sct.usb_gadget-uvc

ただしPCのスペックなどによりリソース不足でguvcviewが起動できないケースもあるかもしれません。
ATDE5上ではなく、以下のようなWindowsアプリケーションをインストールすることで、ATDE5を介さずに、
直接Windows上でArmadillo-810の画像を確認することができますよ。

[ YAWCAM ]
http://www.yawcam.com/

ただし、YAWCAMで確認する場合には、ATDE5上で  [linux_foundation_g_uvc_acm_ether]という名前のデバイスを
[切断] しておかないと、PC(ホスト)側でArmadillo-810を認識することができませんのでご注意ください。

製品: 
Armadillo-810
タグ: 
Armadillo-800
TIPS