ブログ

Armadillo-640: 機能拡張用インターフェース(CON9)の使用例 ~ I2Cへの割り当て ~

Armadillo-640機能拡張用インターフェースの一つであるCON9にI2Cを機能割り当てる方法をご紹介します。

Armadillo-X1, Armadillo-IoT G3/G3L,Armadillo-640: 自作Debianパッケージをsystemdで自動起動する方法

Armadillo-X1,Armadillo-IoT G3/G3L,Armadillo-640:自作Debianパッケージをsystemdで自動起動する方法をご紹介します。

ArmadilloでGo

Armadillo-IoT G3でGo言語を実行できる環境を整えてみました。
Goはプログラミング言語の一つで、組込みLinuxでも使われています。ここでは、Armadillo-IoT G3にGo環境をインストールして、セルフ開発環境での簡単なプログラムの実行までをご紹介します。

Armadillo消費電力測定方法

Armadilloの消費電力を測定する方法を、Armadillo-440液晶モデル開発セットを例にしてご紹介します。

Armadilloを使用したシステムの量産時に対応が必要な項目例(2018/9/3更新)

Armadilloは産業用途向けの製品であり、組み込みプラットフォームとしてあらゆるシステムに組み込まれ、動作し続けています。

Armadilloは、組み込みプラットフォームであるため、システムに組み込むにはソフトウェアの開発も必要となります。Armadilloを使用したシステムで量産するには長期的な安定動作が必要になり、ソフトウェアも長期的に安定して動作させるための対応が必要となってきます。

そのような量産時に対応が必要な項目の例をここで紹介します。

Armadillo-X1, Armadillo-IoT G3/G3L: ログファイルの容量制限をする方法

ログファイルの肥大化による容量の圧迫を防ぐための、ログの容量制限を行う方法を解説します。

TeraTermのデフォルト設定を変更する方法

ArmadilloにTeraTermで接続する場合には、標準の状態では毎回シリアルポートのボーレートを変更する必要があり面倒です。そのため、ここではデフォルトの設定を変更することでシリアルポートの設定を変更することなく、接続できるようにする方法を紹介します。

Armadillo-X1, Armadillo-IoT G3/G3L,Armadillo-640: 自作Debianパッケージのaptリポジトリ作成,公開方法

Armadillo-X1,Armadillo-IoT G3/G3L,Armadillo-640:自作Debianパッケージのaptリポジトリ作成,公開方法をご紹介します。

ページ

Subscribe to RSS - ブログ