ブログ

Windows Subsystem for LinuxとX Windowの連携

「Windows Subsystem for LinuxにArmadillo開発環境を構築するための手順」で、Windows10 PC上にLinux環境の構築する方法を紹介しました。今回は、Windows Subsystem for LinuxとX Windowを連携させて、よりリッチな環境を構築する方法をご紹介します。

Armadillo-400でのGPSレシーバ動作確認

Armadillo-400でGPSレシーバの動作を確認しました。

Armadillo-640: LCDに表示された画面のスクリーンショットを取る

ArmadilloでX.org上でGUIアプリケーションを動作させているときに、画面を共有したい場合などがあると思います。

ここではArmadilloでLCDに表示している画面のスクリーンショットを取得する方法を紹介します。

Armadillo-640: Qtアプリケーションを動作させてみる

Armadillo-640ではGUIを使用するためのフレームワークが標準で入っていません。そのため、ここではQtを入れてGUIアプリケーションを動作させてみます。

Armadillo-640:pythonでI2C通信

Armadillo-640で、pythonでI2C通信を確認してみました。
ここでは、I2C通信の加速度センサー(ADXL345)からデータを取得してみました。

Armadillo-640:pyserialでシリアル通信

Armadillo-640:pythonを動かす で構築した環境で、pyserialでシリアル通信してみました。

軽量テキストエディタmicroのご紹介

直観的なユーザインターフェースを持つ端末ベースのテキストエディタmicroをご紹介します。

ATDE7: 日本語のディレクトリを英語に変更する方法

ATDE7で日本語のディレクトリを英語に変更する方法をご紹介します。

Armadillo-640:pythonパッケージ追加

Armadillo-640:pythonを動かすで構築した環境にpythonパッケージを追加する方法です。
ここでは、シリアル通信のパッケージ(pyserial)を追加してみます。

ページ

Subscribe to RSS - ブログ