ブログ

Armadillo-840でカメラの画像をQt経由でLCD画面に表示する

Armadillo-840に接続したカメラの画像をQt経由でLCD画面に表示させてみました。 カメラには Armadillo-810 カメラモジュール01(OP-A810-CAM01-00)を使用し、 Armadillo-840液晶モデル開発セットに接続してみました。

Armadillo-420でPerl5を使う

Armadillo-420上でPerl5を動かしてみました。

Armadillo-IoT: rubyでmqttを使ってみる

M2MやIoTの実現に適したシンプルで軽量なプロトコルとしてMQTTというものがあります。MQTTはセンサー等のデバイスからデータを送受信する用途に使われることを想定しています。
Armadillo-IoTには、Rubyから簡単にMQTTが扱えますので、Armadillo-IoTの内部温度センサーの値を送信するサンプルプログラムを紹介します。

Armadillo-IoT:RN4020アドオンでBLE照度センサーのデータを読む

Armadillo-IoT+RN4020アドオンモジュールで、 BLE照度センサー(http://www.robotsfx.com/robot/BLECAST_BL.html) から照度データを読んでみました。

Armadillo-840でBLEを使って見る

過去に「Armadillo-400シリーズでBLEを使ってみる 」というブログを書いてみました。
上記ブログと同じことを、Armadillo-840のカーネルバージョン3.4で動作できるかどうか試してみたいと思います。

Armadillo-400シリーズでWebページ上で表とグラフを表示するサンプルデモ

Armadillo-400シリーズでWebページ上で表とグラフを表示するサンプルデモを作ってみました。

Armadillo-420でWLI-UC-GNMを使ってアクセスポイントに接続する(Debian編)

過去のブログ「Armadillo-420でWLI-UC-GNMを使ってアクセスポイントに接続する 」では、Atmark Distで試してみましたが、今度は Debian環境で試してみました。

Armadillo-420でWLI-UC-GNMを使ってアクセスポイントに接続する

Armadillo-420の動作確認済デバイスに掲載されているUSB無線LANアダプタ [ BUFFARO WLI-UC-GNM]を使って アクセスポイントに接続するまでの手順を一通り試してみました。

Armadillo-840のudevのバージョンを175に上げる

Armadillo-840でJavaFXを使うためには、udevのバージョンを 175に上げる必要があります。
今回はAtmark Dist 20150618版で、Armadillo-840のudevのバージョンを175に上げてみたいと思います。

Armadillo-IoTで最新のbluezを使ってみる

過去に書いたブログ「Armadillo-400シリーズでBLEを使ってみる」では、Armadillo-400シリーズのカーネルバージョンが2.6.xxと古いため、バックポートを実施しました。
しかし、Armadillo-IoTでは、カーネルバージョンが3.14に上がりましたので、バックポートが不要になります。 そこで、上記ブログと同じことを、Armadillo-IoTで、2015年7月時点の最新のbluez 5.32を使って試してみたいと思います。

ページ

Subscribe to RSS - ブログ