電源投入後ネットワーク接続するまで時間が掛かる

お世話になっております。櫻井と申します。

Armadillo G3Lを使用しています。

先日、DebianのOSを8から9へアップデートしてから、
電源投入後ネットワークに接続されるまで時間が掛かる(20分程)、
或いはいつまで待っても繋がらないという事象が発生しており現在原因を調査しています。

事象発生時のsyslogを確認した所いつまで経っても繋がらない時は
LTE接続が確立する前にNetworkManageが再起動しているログが出力されており、
これが繰り返されているのが原因となっているようでした。

そこで質問なのですが、

①こちらではNetworkManagerを再起動する処理を記述したスクリプト等は追加していないのですが、
 そういった処理を行うスクリプトを仕込んでいたりしますでしょうか?

②もしあれば、スクリプトがNetworkManagerが再起動する条件をご教示頂けないでしょうか?

③本事象はOSをアップデートしてから頻発するようになった認識なのですが、
 OSアップデートを行う事によってネットに繋がりにくくなるという事は考えられるのでしょうか?

以上、分かる範囲でご教示いただけますと幸いです。

製品: 
Armadillo-IoT G3L