Armadillo640にてmodprobeを使うには?

西條と申します。

掲題の件、やり方をご教示ください。

佐藤です。

以下の手順で、modprobe が使えるようになるかと思います。

1. Enable loadable module support を有効にしてカーネルをビルドする

[atde]$ make ARCH=arm menuconfig
 
==================================================
[*] Enable loadable module support
=================================================
 
[atde]$ make ARCH=arm CROSS_COMPILE=arm-linux-gnueabihf- LOADADDR=0x82000000 uImage
[atde]$ make ARCH=arm CROSS_COMPILE=arm-linux-gnueabihf- 

2. module_install を実行する

make ARCH=arm CROSS_COMPILE=arm-linux-gnueabihf- INSTALL_MOD_PATH=/tmp/mod modules_install

3. uImage を armadillo へ転送する。(以下は scp を使用する例です。)

[atde]$ scp arch/arm/boot/uImage atmark@[armadilloのip]:~/

4. /tmp/mod の中身を armadillo へ転送する。

[atde]$ cd /tmp/mod
[atde]$ tar czf lib.tar.gz lib
[atde]$ scp lib.tar.gz atmark@[armadilloのip]:~/

5. armadillo 側でファイルを配置

[armadillo]# cp uImage /boot/uImage
[armadillo]# tar xzf lib.tar.gz
[armadillo]# cp -r lib/modules /lib 

6. kmod パッケージをインストール

[armadillo]# apt-get install kmod

7. armadillo を再起動

[armadillo]# reboot