Armadillo IoT G3 Overlayfs使用時のRAM確保サイズ

 お世話になっております。
 星野と申します。

 Armadillo IoT G3でOverlayfsを有効にした時のOverlayfs側が
確保するRAMサイズについてお尋ねします。

 取説(https://manual.atmark-techno.com/armadillo-iot-g3/armadillo-iotg-g3_product_manual_ja-1.6.1/ch22.html#sct.howto-protect-rootfs)
によるとubootの環境変数に「overlay」のみを指定した場合50%使用すると記載されています。

 RAMを1G搭載したArmadillo IoT G3でOverlayfsを有効にすると変数値により使用するRAMサイズが下記となります。
    「overlay」     256MByte
    「overlay=25%」   256MByte
    「overlay=50%」   512MByte

 なぜ%を省略した時に50%にならないかご存知の方はいらっしゃるでしょうか。

製品: 
Armadillo-IoT G3

大塩です。
 
>  RAMを1G搭載したArmadillo IoT G3でOverlayfsを有効にすると変数値により使用するRAMサイズが下記となります。
>     「overlay」     256MByte
>     「overlay=25%」   256MByte
>     「overlay=50%」   512MByte
>
>  なぜ%を省略した時に50%にならないかご存知の方はいらっしゃるでしょうか。

現在の仕様では、overlayfs有効時に変数を「overlay」とすると、RAMサイズは必ず256MByteになります。
「overlay=auto」または「overlay=50%」とすると、RAMサイズは512MByteとなります。

>  取説(https://manual.atmark-techno.com/armadillo-iot-g3/armadillo-iotg-g3_product_manual_ja-1.6.1/ch22.html#sct.howto-protect-rootfs)
> によるとubootの環境変数に「overlay」のみを指定した場合50%使用すると記載されています。
上記については、マニュアル作成時に使用されていたRAMが512MByteであったため、このような記載となっていました。
現在の仕様に対して製品マニュアルの記載が間違っているため、今後の製品アップデートにて修正を行います。

大塩様

 質問した星野です。
 ご回答ありがとうございます。

 512Mのモデルがあったので、そのためかとは考えていたのですが、
確認ができなかったため質問させていただきました。

> 大塩です。
>
> >  RAMを1G搭載したArmadillo IoT G3でOverlayfsを有効にすると変数値により使用するRAMサイズが下記となります。
> >     「overlay」     256MByte
> >     「overlay=25%」   256MByte
> >     「overlay=50%」   512MByte
> >
> >  なぜ%を省略した時に50%にならないかご存知の方はいらっしゃるでしょうか。
>
> 現在の仕様では、overlayfs有効時に変数を「overlay」とすると、RAMサイズは必ず256MByteになります。
> 「overlay=auto」または「overlay=50%」とすると、RAMサイズは512MByteとなります。
>
> >  取説(https://manual.atmark-techno.com/armadillo-iot-g3/armadillo-iotg-g3_product_manual_ja-1.6.1/ch22.html#sct.howto-protect-rootfs)
> > によるとubootの環境変数に「overlay」のみを指定した場合50%使用すると記載されています。
> 上記については、マニュアル作成時に使用されていたRAMが512MByteであったため、このような記載となっていました。
> 現在の仕様に対して製品マニュアルの記載が間違っているため、今後の製品アップデートにて修正を行います。