Armadillo-X1/Armadillo-IoT G3: RTCバックアップバッテリー接続時に電源断した場合にごく稀に発生する不具合について

Armadillo-X1/Armadillo-IoT G3/Deguゲートウェイ G3 をご利用の皆様

いつもお世話になっております。
アットマークテクノ古関です。

RTCバックアップインターフェースに外部バッテリーを接続状態で、
電源入力インターフェースから電源供給を停止した場合に、
ごく稀に下記の不具合が発生することが判明しました。

不具合原因は調査中であり、分かり次第情報を公開させていただきます。

この度はご迷惑をお掛けし、申し訳ありません。

----------------------------------------------------------------------
■ 対象製品
- Armadillo-X1 で症状を確認
- Armadillo-IoTゲートウェイ G3 ※ 調査中、発生する可能性があり
- Deguゲートウェイ G3 ※ 調査中、発生する可能性があり

■ 不具合内容
- RTCバックアップインターフェースに接続した外部バッテリーが想定より早く消費される
- RTCバックアップバッテリーを接続しているにもかかわらず時刻が保持されない

■ 現在判明している発生条件
現在判明している不具合が発生する条件は以下となっております。

RTCバックアップインターフェースに外部バッテリーを接続した状態で電源供給を停止した時、
SoC(i.MX7D)とBMICがI2C通信中だった場合に発生する可能性があります。

不具合が再現する可能性は極めて低いものです。
現在、システム起動途中に電源供給を停止(電源断)した場合でのみ不具合が発生しています。
poweroffコマンドの完了後に電源供給を停止した場合には現在、不具合は発生していません。

■ 原因
原因は調査中となります。
原因・対策方法が分かり次第ご報告させていただきます。
----------------------------------------------------------------------

製品: 
Deguゲートウェイ G3
Armadillo-IoT G3
Armadillo-X1