Armadillo-IoT G3の起動

高橋様

お世話になっております。

アドバイスのように sudoをつけてminicomの設定を起動してから
Hardware Flow ControlのYesをNoにしてsaveしたところ保存が出来
たようで Congratulations というメッセージが出ました。

その後 P44の下部のようにminicomを起動して、ACアダプターのコン
セントを抜いて10秒後に刺しましたが作業用PCの表示に変化は
ありませんでした。

そこで、minicomを sudo をつけて起動してみましたが、同じく
変化はありませんでした。

ここで一度シリアル通信設定の内容の確認をしようとして
Sirial port setup を選んでエンターしましたが
minicom: cannot open /dev/modem: No such file or directory
となり内容を確認出来なくなりました。

宜しくアドバイス願います。

製品: 
Deguゲートウェイ G3

高橋です。

minicomを起動する際に指定するデバイスファイル(/dev/ttyUSB0など)はあっていますでしょうか。
以下のコマンドで、対象のデバイスファイルが存在しているかご確認ください。(USB シリアル変換アダプタが接続されている必要があります)

ls /dev/tty*

また、シリアル通信ソフトウェアには、マニュアルに記載されているminicomの他にも、
Windowsで使用できるTera Termなどがあります。

Tera Termを使用する場合は、以下をご参照ください。(Armadillo-IoT G3ではなくArmadillo-600シリーズについての記載ですが、Tera Termの設定については同様です)

Armadillo標準ガイド Armadillo入門編 「5.1.4. Windows PCとのシリアル通信」
https://manual.atmark-techno.com/armadillo-guide-std/armadillo-guide-std-getting-started_ja-1.0.0/ch05.html#sec_settings_of_tera_term_setting

高橋様

早速ご対応有難うございます。

ls /dev/tty*

を実行したところ、起動時に対象としている ttyS0 はありました。

試しにメッセージででてくる /dev/modem があるかどうか確認する
ために

ls /dev/modem

を実行しましたが、/dev/modemにアクセスできません:そのような
ファイルやディレクトリはありませんと出ました。
なぜ指名していない modem が出てくるのか不思議です。

またこのような状況でもtera termを試す意義はありますでしょうか。

宜しくご検討願います。

高橋です。

> ls /dev/tty*
>
> を実行したところ、起動時に対象としている ttyS0 はありました。

/dev/ttyS0の有無はUSBケーブル及びUSBシリアル変換アダプタの抜き差しで変化しますでしょうか。
変化しない場合、指定するデバイスファイルを間違っている可能性があります。

> なぜ指名していない modem が出てくるのか不思議です。

/dev/modemはminicomのデフォルト値です。

> またこのような状況でもtera termを試す意義はありますでしょうか。

WindowsではUSBシリアル変換アダプタを認識できているが、ATDEでは認識できていないなどの可能性があるため、Tera Termを使用することでその点について確認することができます。
Armadilloのコンソールとして表示される内容はminicomでもTera Termでも同じであるため、Armadilloを操作する限りではどちらを使用しても問題ありません。