deguのmain.pyが書き換えられない

お世話になります。
貴社から購入いたしました、deguA6のセットに関してです。
PCからdeguのmain.pyを書き換えようとしますと、
”予期しないエラーのため、ファイルをコピーできませんでした。このエラーが再発する場合は、エラーコードを使用して、この本題についてのヘルプを検索してください。
エラー0x80070570:ファイルまたはディレクトリーが壊れているため、読み取ることができません”
のエラーが発生しています。
① エラーのヘルプは、何処に在るのでしょうか?
② Deguファームウェアをアップデートすることによってエラーか回避することができますか?
添付ファイルとして、エラーの発生画面をお送りいたします。

以上、よろしくお願い致します。

ファイル名 ファイルの説明
degu障害.png
製品: 
Deguゲートウェイ A6

都鳥です。

Deguのファイルシステムが壊れたことにより発生したエラーと思われます。
こちらについてはDeguファームウェアをアップデートしてもエラーを回避することはできません。

下記の手順でDeguのFAT12 Partition領域を初期化してください。
参考) https://open-degu.github.io/technical_specifications/flash_memory_map/#region_usb_mass_storage

なお、この作業により main.py はデフォルトの内容(v1.0.0対応済)に戻ってしまうため、
実施の際は現在Deguに書き込んでいるmain.pyをPC等にバックアップしてください。
※ Degu上に異なるファイル名(__main.py等)で退避しても、ファイルシステムを初期化するため
 初期化後はファイルが消えてしまいます

<初期化手順>
1. 初期化に使用するファイル fat12.dat を取得
 こちらから初期化に使用するファイルをダウンロードします。
 https://github.com/open-degu/degu/raw/master/dat/fat12.dat

2. DeguをPCに接続

3. 初期化を実施
◆Windows
1) 下記のツールを用います。ダウンロード・インストールを実施してください。
 Win32 Disk Imager https://ja.osdn.net/projects/sfnet_win32diskimager/
2) ツールを起動し、添付ファイル画像の通りファイルやドライブを指定、実行してください。
  (1) 上記でダウンロードしたfat12.datを指定
  (2) Deguのドライブを指定
  (3) 書き込み実行
3) "Write Successful." と表示されれば完了です。

◆Linux
(1)下記のコマンドを実行してください。
注)
・ /dev/sdx の x はPCに接続した Degu以外のストレージデバイスによって変わるため、
  必ずDeguを接続した時に作られるファイルを指定してください。
・ ifオプションで指定するfat12.datは手順2でダウンロードしたfat12.datのファイルパスを指定してください

sudo dd if=fat12.dat bs=1k count=16 of=/dev/sdx conv=fsync,nocreat
ファイル名 ファイルの説明
書き込み手順.png

有難うございました。
試してみます。

> 都鳥です。
>
> Deguのファイルシステムが壊れたことにより発生したエラーと思われます。
> こちらについてはDeguファームウェアをアップデートしてもエラーを回避することはできません。
>
> 下記の手順でDeguのFAT12 Partition領域を初期化してください。
> 参考) https://open-degu.github.io/technical_specifications/flash_memory_map/#region_usb_mass_storage
>
> なお、この作業により main.py はデフォルトの内容(v1.0.0対応済)に戻ってしまうため、
> 実施の際は現在Deguに書き込んでいるmain.pyをPC等にバックアップしてください。
> ※ Degu上に異なるファイル名(__main.py等)で退避しても、ファイルシステムを初期化するため
>  初期化後はファイルが消えてしまいます
>
> <初期化手順>
> 1. 初期化に使用するファイル fat12.dat を取得
>  こちらから初期化に使用するファイルをダウンロードします。
>  https://github.com/open-degu/degu/raw/master/dat/fat12.dat
>
> 2. DeguをPCに接続
>
> 3. 初期化を実施
> ◆Windows
> 1) 下記のツールを用います。ダウンロード・インストールを実施してください。
>  Win32 Disk Imager https://ja.osdn.net/projects/sfnet_win32diskimager/
> 2) ツールを起動し、添付ファイル画像の通りファイルやドライブを指定、実行してください。
> (1) 上記でダウンロードしたfat12.datを指定
> (2) Deguのドライブを指定
> (3) 書き込み実行
> 3) "Write Successful." と表示されれば完了です。
>
> ◆Linux
> (1)下記のコマンドを実行してください。
> 注)
> ・ /dev/sdx の x はPCに接続した Degu以外のストレージデバイスによって変わるため、
>   必ずDeguを接続した時に作られるファイルを指定してください。
> ・ ifオプションで指定するfat12.datは手順2でダウンロードしたfat12.datのファイルパスを指定してください
>

> sudo dd if=fat12.dat bs=1k count=16 of=/dev/sdx conv=fsync,nocreat
> 

>

都鳥様
ありがとうございました。
無事、復旧致しました。

>有難うございました。
> 試してみます。
>
> > 都鳥です。
> >
> > Deguのファイルシステムが壊れたことにより発生したエラーと思われます。
> > こちらについてはDeguファームウェアをアップデートしてもエラーを回避することはできません。
> >
> > 下記の手順でDeguのFAT12 Partition領域を初期化してください。
> > 参考) https://open-degu.github.io/technical_specifications/flash_memory_map/#region_usb_mass_storage
> >
> > なお、この作業により main.py はデフォルトの内容(v1.0.0対応済)に戻ってしまうため、
> > 実施の際は現在Deguに書き込んでいるmain.pyをPC等にバックアップしてください。
> > ※ Degu上に異なるファイル名(__main.py等)で退避しても、ファイルシステムを初期化するため
> >  初期化後はファイルが消えてしまいます
> >
> > <初期化手順>
> > 1. 初期化に使用するファイル fat12.dat を取得
> >  こちらから初期化に使用するファイルをダウンロードします。
> >  https://github.com/open-degu/degu/raw/master/dat/fat12.dat
> >
> > 2. DeguをPCに接続
> >
> > 3. 初期化を実施
> > ◆Windows
> > 1) 下記のツールを用います。ダウンロード・インストールを実施してください。
> >  Win32 Disk Imager https://ja.osdn.net/projects/sfnet_win32diskimager/
> > 2) ツールを起動し、添付ファイル画像の通りファイルやドライブを指定、実行してください。
> > (1) 上記でダウンロードしたfat12.datを指定
> > (2) Deguのドライブを指定
> > (3) 書き込み実行
> > 3) "Write Successful." と表示されれば完了です。
> >
> > ◆Linux
> > (1)下記のコマンドを実行してください。
> > 注)
> > ・ /dev/sdx の x はPCに接続した Degu以外のストレージデバイスによって変わるため、
> >   必ずDeguを接続した時に作られるファイルを指定してください。
> > ・ ifオプションで指定するfat12.datは手順2でダウンロードしたfat12.datのファイルパスを指定してください
> >

> > sudo dd if=fat12.dat bs=1k count=16 of=/dev/sdx conv=fsync,nocreat
> > 

> >