このエントリーをはてなブックマークに追加

ブート時にrc.localがFAILEDになってしまう

お世話になっております。

最近Linuxを使用した開発を始め、
スタートアップガイド5.1.1項に従っての起動時自動実行を
行おうと進めていたのですが、

Armadillo-IoT G3に電源を入れ、ブートした際に下記のように
rc.localに関する部分がFAILEDになってしまいます。

[FAILED] Failed to start /etc/rc.local Compatibility.
See 'systemctl status rc-local.service' for details.

他のサイトを参考にして、解決を試みましたが改善されません。
考えられる原因、対処法をご教示頂けたらと思っております。

宜しく、お願い致します。

製品: 

  • Armadillo-IoT G3

溝渕です。

溝渕です。

回答が遅くなり申し訳ございません。

> 考えられる原因、対処法をご教示頂けたらと思っております。

原因はrc.localに記述したコマンドの失敗です。失敗の原因はスタートアップガイドの誤記です。

本文中で、

sample.rbとconfig.jsonを/etc/ディレクトリにコピーし

と指定の上で、

cd /root
bundle exec ruby sample.rb --config config.json --times -1 &

のように実行してしまうと、"/root/sample.rb"と"/root/config.json"を参照します。これは本文に記載の内容と異なります。

rc.localでcdするディレクトリ、またはファイルの保存ディレクトリのいずれかを変更してください。

スタートアップガイドの誤記により、混乱を与えてしまい大変申し訳ございません。

以上です。