このエントリーをはてなブックマークに追加

Armadillo-400シリーズ:すべてシリアルインタフェースのコンソールを無効にする

Armadillo-400シリーズで、すべてシリアルインタフェースのコンソールを無効にする方法です。

ATDEで、一度ビルドした環境で、
~/atmark-dist/romfs/etc/inittab
の
::respawn:/sbin/getty -L 115200 ttymxc1 vt102
の箇所を
#::respawn:/sbin/getty -L 115200 ttymxc1 vt102
に編集して、
make image
を実行します。 上記のユーザーランドのイメージをArmadillo-400シリーズに書き込みます。 保守モードで起動して、Hermitでは、
hermit> setenv console=none
を実行します。 以上で、すべてシリアルインタフェースのコンソールが無効になります。 この方法では、LANをコンソールとして使えます。 telnetで接続したコンソールから、ログインできます。

製品: 

  • Armadillo-440
  • Armadillo-420

タグ: 

  • Armadillo-400
  • TIPS